小型化、低コスト Win9コア・・・Xbox後継機“Loop”の新たなリーク情報 | GameBusiness.jp

小型化、低コスト Win9コア・・・Xbox後継機“Loop”の新たなリーク情報

その他 その他

先日も新製品の発表計画リストをリークしていたマイクロソフトの内部情報を扱う海外ブログMS nerdが、Xbox 360の後継機に関する新たな噂を伝えています。情報の出所や真偽は定かでありませんが、今回は以下のような内容となっています。

・コードネームは“Loop”(かつてはXbox TVと呼ばれていた)

・Windows 9コアを基にしたOSを採用

・Zune HD風のハードウェアプラットフォーム

・メインプロセッサはグラフィック、AI、物理計算、サウンド、ネットワーク、暗号化、センサーなど複数の補助的コアを持つ

・それらはマイクロソフトと名前の明かされていない2つの協力者がARMアーキテクチャをベースにデザインしたもの

・Xbox 360よりも低コスト

・Xbox 360本体よりも遥かに小さい

・Kinectの採用を更に推し進める

・Windows PhoneがどのようにしてロウエンドのWindows 9開発プラットフォームとして実行できる可能性があるかを証明する

同ブログは、マイクロソフトがこれらの技術を実現し5年以内に市場で成功させることができるか楽しみだ、とコメントしています。
《GameBusiness.jp》

関連ニュース

特集

人気ニュースランキングや特集をお届け…メルマガ会員はこちら