ゲーム業界に最も影響を与えたのはアップル――海外調査結果 | GameBusiness.jp

ゲーム業界に最も影響を与えたのはアップル――海外調査結果

その他 その他

11月10日に開催されるLondon Games Conferenceにあわせ、ゲーム業界にたずさわる1,000人を対象に「ビデオゲーム産業に影響を与えた人物/製品」という調査が行われました。その結果トップとなったのは、任天堂でもソニーでもマイクロソフトでもなく、アップルでした。

ValveのGabe Newell氏や任天堂の宮本茂氏をおさえ、アップルのSteve Jobs(スティーブ・ジョブス )氏が「ビデオゲームを形作った人物」で最も支持を集め、Wii、Xbox LIVE、PlayStationをおさえ、同じくAppleのiPhoneがトップの得票数となっています。

数年で、iPhoneとAppStoreは消費者のゲームに対する認識を変え、ダウンロードゲームが主流になる現状に影響を与えた、というのがAppleのゲーム業界に対する大きな影響といわれています。また携帯デバイスとオンラインサービスを上手く結合させた功績も評価されている模様。TOP 5にはWWWを開発したティム・バーナーズ=リーや、Facebookのマーク・ザッカーバーグといった名前もあり、いわゆるビデオゲームとは異なる視点で投票が行われているかもしれません。

Top five people who have shaped video games:
Steve Jobs: 26% (46% top five)
Gabe Newell: 16% (29% top five)
Shigeru Miyamoto: 7% (12% top five)
Tim-Berners Lee: 4% (8% top five)
Mark Zuckerberg: 3% (5% top five)

Top five products that have shaped video games:
Apple iPhone: 17% (53% top five)
Nintendo Wii: 7% (22% top five)
Xbox LIVE 3% (9% top five)
Original PlayStation 3% (9% top five)
Steam 2% (7% top five)
《GameBusiness.jp》

関連ニュース

特集

人気ニュースランキングや特集をお届け…メルマガ会員はこちら