フェイスブック、モバイル向けにもアプリプラットフォームを公開 | GameBusiness.jp

フェイスブック、モバイル向けにもアプリプラットフォームを公開

その他 その他

フェイスブックは11日、iPad向けアプリをリリースすると同時にPCと同様にモバイルにもフェイスブックプラットフォームを拡張すると発表しました。これにより開発者はフェイスブックの3億5000万人以上のモバイルユーザーにリーチすることが出来るようになります。

フェイスブックプラットフォームを提供するに当たってモバイル(iPhone/iPad/フィーチャーフォン)の機能拡張も行われています。「ブックマーク」は完全に個人向けにカスタマイズされたナビゲーションで、ユーザーが好むアプリやページを自動的に追加していってくれます。PCとモバイルで同じアプリが提供されている場合はブックマークから直接そのアプリを起動することも出来ます(未インストールの場合はAppStoreへ飛ぶ)。筆者の場合は『Bejeweled Blitz』(フェイスブックでもiOSでも提供中)のリンクが表示されていました。これはネイティブアプリではなくウェブアプリ(HTML5)として提供されているようなアプリでも同様の導線になるとのこと。

「リクエスト」も拡張。もしモバイルにも対応したアプリであれば、友達からのリクエストをモバイルからもチェックできるようになります。こちらもブックマークと同様にリンクをクリックすると、ネイティブアプリであれば直接起動、ウェブアプリでもアプリのページに遷移します。各ユーザーのフィードにアプリのリクエストが投稿されたような場合も同様です(ニュースフィードからの遷移)。

モバイルからの「Facebook Credits」の使用にも対応しました。ただし、フェイスブックのiOSアプリから利用するウェブアプリやiOSアプリからの利用は出来ないとのこと。

開発者向けのドキュメントは既に公開されていて、ネイティブアプリ(iOS)やウェブアプリ(HTML5)にフェイスブックを容易に統合することができます。ジンガ、EA、Storm8など複数のデベロッパーが幾つかのゲームを提供開始しています。ショウケースはこちらからチェックできます

また、開発者向けドキュメントはこちらにありますので、是非チェックしてみてください。
《土本学》

関連ニュース

特集

人気ニュースランキングや特集をお届け…メルマガ会員はこちら