ディズニー、インドのIndiaGamesを買収へ | GameBusiness.jp

ディズニー、インドのIndiaGamesを買収へ

その他 その他

ディズニーがインドはムンバイに拠点を置くオンライン、モバイルデベロッパーであるIndiaGamesの買収に向けて合意直前とのこと。米国のテック系ブログAll Things Dが伝えています。

IndiaGamesはディズニーが7月に買収したインドのメディアコングロマリットのUTVが約半数の株式を保有していて、ディズニーは残りを取得する意向。時価総額は1億ドル程度と見積もられ、残りの株主にはアドビやシスコなどがあるとのこと。

主にiOS向けに『Cricket WorldCup Fever』『Bruce Lee Dragon Warrior』『Godzilla ― Monster Mayhem』『Acorn Mafia』などのゲームを開発し、フェイスブックにも参入したとのこと。従業員は約300人。ムンバイの他、北京、ロンドン、ロサンゼルスにも拠点を持ちます。
《土本学》

関連ニュース

特集

人気ニュースランキングや特集をお届け…メルマガ会員はこちら