ソーシャルゲームのプロモーションをARで、iPhone向けヴァーチャルペットゲーム | GameBusiness.jp

ソーシャルゲームのプロモーションをARで、iPhone向けヴァーチャルペットゲーム

その他 その他

米ソーシャルゲームディベロッパー兼パブリッシャーのOMGPOP とiPhone向けAR(拡張現実)アプリの『GoldRun』が提携を行い、GoldRunを使ったOMGPOPのソーシャルゲーム『Puppy World』のプロモーションを開始した。



『Puppy World』はその名のとおり子犬を育てるペット育成ソーシャルゲームで、現在iOSアプリとして無料で提供されている。『GoldRun』はARと位置情報、クーポンが組み合わさったアプリで、指定の場所に行き位置情報と連動したARコンテンツの写真を撮影してFacebookやTwitterなどのソーシャルメディアに投稿すると、ご褒美(リワード)としてクーポンなど様々な特典を貰うことができる。

今回の「Puppy World」のプロモーションは、GoldRunの位置情報でPuppy Worldの”hot zones”とされているエリアに行き子犬のARコンテンツの写真を撮影し、それをFacebook上に投稿するごとにポイントが加算されていくというもの。プロモーション期間は11月30日までで、それまでに最も多くポイントを得たユーザーにはPuppy World内で限定の子犬が付与される。
《籠谷千穂》

関連ニュース

特集

人気ニュースランキングや特集をお届け…メルマガ会員はこちら