インデックス、オンラインゲーム子会社のロッソインデックスを売却 | GameBusiness.jp

インデックス、オンラインゲーム子会社のロッソインデックスを売却

その他 その他

インデックスは、オンラインゲームを運営する子会社ロッソインデックスを、ウェブサイト制作等を手がける神戸市のシィファクトリィに売却すると発表しました。インデックスの保有株式のうち発行済株式に占める割合で89.33%を3億円で譲渡します。

ロッソインデックスは2002年設立。アニメ制作を手がけるGDHの子会社を経て2009年にインデックスの子会社であったアトラスが買収しました。その一方で今年に入ってからアトラスは同業のシーアンドシーメディアを売却。ロッソインデックスについても収益性の低いMMORPGが中心であることから売却を決定したとのこと。今後はアトラス事業部が展開する家庭用ゲーム機やインデックスのソーシャルゲームを中心に事業展開することになりそうです。

尚、ロッソインデックスの子会社でマレーシアと台湾を拠点とするGoldsky Access InternationalとGoldsky DigitalTechnologyも同様に売却するとのこと。

インデックスは売却に伴い株式売却損として3億9800万円を計上するとのこと。
《土本学》

関連ニュース

特集

人気ニュースランキングや特集をお届け…メルマガ会員はこちら