インディゲーム『Torchlight』の全機種累計セールスが100万本を突破 | GameBusiness.jp

インディゲーム『Torchlight』の全機種累計セールスが100万本を突破

その他 その他

デベロッパーのRunic Gamesは、同社のダンジョン探索型アクションRPG 『Torchlight』が、全プラットフォーム累計で100万本を突破したと発表しました。

2009年10月にWindows PC専用のダウンロードタイトルとして初めてリリースされたTorchlightは、その後パッケージ版やMac版へと展開し、今年3月にはXbox LIVE アーケードにもコンソール移植が実現。インディー系ながら「最高のディアブロクローン」と呼ばれるほど定評があり、Xbox LIVEのDeal of the Weekや先日から始まったSteamのサマーセールなどの影響で、見事100万本セールスの記録を達成。

Runic Gamesの社長Travis Baldree氏は、「Torchlightの成功をファンやサポーターの皆さんと分かち合えることに大変感激しています」とコメント。「Torchlight IIで更に多くのものを届けたい」と現在開発を進めるマルチプレイ対応の続編に意欲を示しています。
《GameBusiness.jp》

特集

人気ニュースランキングや特集をお届け…メルマガ会員はこちら