OnLive、ソニーやマイクロソフトとも交渉をしている | GameBusiness.jp

OnLive、ソニーやマイクロソフトとも交渉をしている

クラウドゲームサービスのOnLive。専用機いらずで、クラウドサーバーで全ての処理を行うため、高性能な端末を必要とせず、高品質なゲームを楽しめるサービスとして非常に注目を集めています。

その他 その他
クラウドゲームサービスのOnLive。専用機いらずで、クラウドサーバーで全ての処理を行うため、高性能な端末を必要とせず、高品質なゲームを楽しめるサービスとして非常に注目を集めています。

そんなOnLiveですが、PC、スマートフォン、タブレット、テレビといったこれまでの端末だけでなく、PS3やXbox360でもリリースするべくソニーやマイクロソフトとの交渉を行っているようです。エンジニアリング担当副社長のJoe Bentley氏がCVGとのインタビューで答えています。

「実現すれば素晴らしいですね。我々のコントローラー(テレビ用に用意)はPS3とXboxのハイブリッドのような形なので、問題なく遊べると思います。交渉を見守るしかありませんが、先方との話はしています」

映画オンデマンド配信のNetflixなどは家庭用ゲーム機でも提供され、それが大きな普及の後押しとなりましたが、OnLiveはゲームやパッケージ販売やダウンロード販売の大きな競合となるため、導入にはタフな交渉が必要そうです。
《土本学》
土本学

メディア大好き人間です 土本学

1984年5月、山口県生まれ。幼稚園からプログラムを書きはじめ、楽しさに没頭。フリーソフトを何本か制作。その後、インターネットにどっぷりハマり、幾つかのサイトを立ち上げる。高校時代に立ち上げたゲーム情報サイト「インサイド」を株式会社IRIコマース&テクノロジー(現イード)に売却し、入社する。ゲームやアニメ等のメディア運営、クロスワードアプリ開発、サイト立ち上げ、サイト買収等に携わり、現在はメディア事業の統括。

この記事の感想は?

  • いいね
  • 大好き
  • 驚いた
  • つまらない
  • かなしい
【注目の記事】[PR]

関連ニュース

特集

人気ニュースランキングや特集をお届け…メルマガ会員はこちら