ソニーE3公式サイトのソースコードから“PS Vita”の名前が発見される | GameBusiness.jp

ソニーE3公式サイトのソースコードから“PS Vita”の名前が発見される

その他 その他

数日前に海外サイトGames Punditによってリークされ、大きな話題となったNGPの正式名称「PS Vita(PlayStation Vita)」。

未だ噂段階のレベルであった本機の名称ですが、新たにソニーE3公式サイトのHTMLソースコードより、PS Vitaの名前が発見された事がDestrucoidにて報じられました。



公開されたソースコードのスクリーンショットでは、確かにPS Vita、psvitaといった文字が並んでいるのを確認出来ます。なお、現在は既に“Vita”の表記はHTMLソースから削除されている模様。

今回の発見でますますその信憑性に拍車がかかるVitaの名ですが、もちろん正式な発表では無い点に注意が必要です。真相はE3でのソニーカンファレンスにて明らかとなります。
《GameBusiness.jp》

特集

人気ニュースランキングや特集をお届け…メルマガ会員はこちら