NGPとPSPの後方互換性に関する新たなディテール | GameBusiness.jp

NGPとPSPの後方互換性に関する新たなディテール

その他 その他

E3 2011の開催に先駆けて、専用タイトルの情報が一斉に解禁されているソニーの次世代携帯マシンNGP。海外サイトではPSPソフトとの後方互換性に関する新たな情報が伝えられています。

NGPがPSPタイトルのダウンロード版(UMD版は非対応)に後方互換性を持つことは既に明らかになっていますが、Eurogamerが新たに報じる情報によると、PSP用ゲームはNGP上のソフトウェアエミュレーションで動作し、アップスケーリングによって滑らかな画面でプレイが可能とのこと。このアップスケーリングはプレイヤーがON/OFFを切り替えられるそうです。

また、今回展示された『Resistance Retribution』は、NGPのツインアナログスティックに対応しており、右スティックが視点移動に割り当てられたサードパーソンシューターの自然な操作が行えたようです。

SCEEの公式ブログでも、PlayStation Store上にある全てのPSPゲームがNGPでプレイ可能になると伝えられています。
《GameBusiness.jp》

関連ニュース

特集

人気ニュースランキングや特集をお届け…メルマガ会員はこちら