ガンホー、独自のスマートフォンソーシャルゲームネットワークを構築へ | GameBusiness.jp

ガンホー、独自のスマートフォンソーシャルゲームネットワークを構築へ

その他 その他

ガンホー・オンライン・エンターテインメントの森下一喜社長は2011年12月期 第1四半期の決算説明会の中で、独自のソーシャルゲームプラットフォームを構築する考えを明らかにしました。
  • ガンホー・オンライン・エンターテインメントの森下一喜社長は2011年12月期 第1四半期の決算説明会の中で、独自のソーシャルゲームプラットフォームを構築する考えを明らかにしました。
  • ガンホー・オンライン・エンターテインメントの森下一喜社長は2011年12月期 第1四半期の決算説明会の中で、独自のソーシャルゲームプラットフォームを構築する考えを明らかにしました。
ガンホー・オンライン・エンターテインメントの森下一喜社長は2011年12月期 第1四半期の決算説明会の中で、独自のソーシャルゲームプラットフォームを構築する考えを明らかにしました。

ガンホーが目指すのはスマートフォンにおけるソーシャルグラフを活用した新しいゲームプラットフォームで、既にリリースしているiOS/Android向けのコミュニケーションアプリ『FilMeee』をベースに拡張を行い、課金決済システムを導入(Q2)、年内に様々なゲームアプリと連携するソーシャルゲームプラットフォームを構築する考え。





ガンホーではオンラインゲームの分野で多くのユーザーを抱えていて、これをスマートフォンのプラットフォームでも活かす考えと思われます。
《土本学》

関連ニュース

特集

人気ニュースランキングや特集をお届け…メルマガ会員はこちら