ISAO、独自Androidマーケットの構築サポートサービス | GameBusiness.jp

ISAO、独自Androidマーケットの構築サポートサービス

ドリームキャストのプロバイダーからスタートしたISAO。現在ではデータセンター、課金・決済、動画システム、サポート代行など幅広いインターネット、モバイル向けのソリューションを提供しています。

その他 その他
ドリームキャストのプロバイダーからスタートしたISAO。現在ではデータセンター、課金・決済、動画システム、サポート代行など幅広いインターネット、モバイル向けのソリューションを提供しています。
  • ドリームキャストのプロバイダーからスタートしたISAO。現在ではデータセンター、課金・決済、動画システム、サポート代行など幅広いインターネット、モバイル向けのソリューションを提供しています。
ドリームキャストのプロバイダーからスタートしたISAO。現在ではデータセンター、課金・決済、動画システム、サポート代行など幅広いインターネット、モバイル向けのソリューションを提供しています。

そのISAOが「Japan IT Week 2011春」で紹介していたのはAndroidマーケットを開設するためのサービス「i-PEGASaaS SMART」。台数が急速に伸びているAndroid向けに独自マーケットを構築するという動きはバンダイナムコやサイバーエージェントなど様々な会社で見られますが、ISAOはその市場を狙います。

「i-PEGASaaS SMART」ではクライアントの独自のAndroidマーケットを開設し、課金・認証・決済や会員管理、商品管理、DRMなどを代行します。決済ではクレジットカード、au One課金、ウェブマネー、SPモード、PayPalに対応。技術的な面だけでなく、企画や運営、サポートから、独自マーケットで提供する簡易的なアプリの提供までをサポートします。

注目されるAndroid市場ですが、独自のAndroidマーケットを検討している会社にとっては嬉しいサービスと言えそうです。

費用は月額10万円〜。
《土本学》
土本学

メディア大好き人間です 土本学

1984年5月、山口県生まれ。幼稚園からプログラムを書きはじめ、楽しさに没頭。フリーソフトを何本か制作。その後、インターネットにどっぷりハマり、幾つかのサイトを立ち上げる。高校時代に立ち上げたゲーム情報サイト「インサイド」を株式会社IRIコマース&テクノロジー(現イード)に売却し、入社する。ゲームやアニメ等のメディア運営、クロスワードアプリ開発、サイト立ち上げ、サイト買収等に携わり、現在はメディア事業の統括。

この記事の感想は?

  • いいね
  • 大好き
  • 驚いた
  • つまらない
  • かなしい
【注目の記事】[PR]

関連ニュース

特集

人気ニュースランキングや特集をお届け…メルマガ会員はこちら