「家庭用ゲーム機に新しいアプローチを」後継機に関して岩田社長 | GameBusiness.jp

「家庭用ゲーム機に新しいアプローチを」後継機に関して岩田社長

その他 その他

任天堂は昨日の業績発表に合わせて一本のプレスリリースを出し、Wiiの後継機(コードネームは「Project Cafe」の模様)に当たるゲーム機を2012年にも発売することを正式に発表しました。
  • 任天堂は昨日の業績発表に合わせて一本のプレスリリースを出し、Wiiの後継機(コードネームは「Project Cafe」の模様)に当たるゲーム機を2012年にも発売することを正式に発表しました。
任天堂は昨日の業績発表に合わせて一本のプレスリリースを出し、Wiiの後継機(コードネームは「Project Cafe」の模様)に当たるゲーム機を2012年にも発売することを正式に発表しました。

後継機を巡っては4月上旬に海外ゲームメディアが報じてから様々な噂が広がっています。性能はPS3に匹敵し、Wiiとの互換性を保ちながら、コントローラーには大型のディスプレイが備えられていると言われます。

詳細は6月のE3で明らかにされるということですが、ブルームバークで岩田社長がコメントを寄せています。

「任天堂は家庭用ゲーム機の新しいアプローチを提案するつもりです。3Dのテレビはさほど普及していないので、3Dを主要な特徴とするのは難しいでしょうね」

E3ではプレイアブルになるということですので、暫くの辛抱です。
《土本学》

関連ニュース

特集

人気ニュースランキングや特集をお届け…メルマガ会員はこちら