関西のゲーム会社9社、東日本大震災への義援金を寄付 | GameBusiness.jp

関西のゲーム会社9社、東日本大震災への義援金を寄付

その他 その他

関西に拠点のあるゲーム開発会社で作るGIPWest(Game Innovators Portal West)は、東日本大震災への支援のため各社に義援金を募り、9社から90万円を集め、4日付で日本赤十字社を通じて全額寄付したとのこと。
  • 関西に拠点のあるゲーム開発会社で作るGIPWest(Game Innovators Portal West)は、東日本大震災への支援のため各社に義援金を募り、9社から90万円を集め、4日付で日本赤十字社を通じて全額寄付したとのこと。
関西に拠点のあるゲーム開発会社で作るGIPWest(Game Innovators Portal West)は、東日本大震災への支援のため各社に義援金を募り、9社から90万円を集め、4日付で日本赤十字社を通じて全額寄付したとのこと。

寄付に協力したのは以下の9社。

・株式会社 アクセスゲームズ
・有限会社 イマジオ
・株式会社 エンジンズ
・株式会社 オーツー
・有限会社 キュー・ゲームス
・株式会社 システムプリズマ(木村様)
・株式会社 ジーン
・株式会社 ファンユニット
・株式会社 ヘキサドライブ

GIPWestは、関西から日本のゲームシーンを盛り上げることを目的とした任意団体で、アクセスゲームズ、エンジンズ、ヘキサドライブ、キューゲームズ、サンアートの5社がメンバー。日本のゲームの素晴らしさを関西から発信、ゲームの面白さを伝えていきたいとしています。また、同じ夢や悩みを持つクリエイターや開発会社が集まる場所(ポータル)を目指すとのこと。
《土本学》

関連ニュース

特集

人気ニュースランキングや特集をお届け…メルマガ会員はこちら