ナムコ、『太鼓の達人』の売上2500万円を義援金として寄付 | GameBusiness.jp

ナムコ、『太鼓の達人』の売上2500万円を義援金として寄付

その他 その他

ナムコは、全国で展開する直営アミューズメント施設に設置している『太鼓の達人』の売上金2500万円を義援金として寄付すると発表しました。
  • ナムコは、全国で展開する直営アミューズメント施設に設置している『太鼓の達人』の売上金2500万円を義援金として寄付すると発表しました。
  • ナムコは、全国で展開する直営アミューズメント施設に設置している『太鼓の達人』の売上金2500万円を義援金として寄付すると発表しました。
ナムコは、全国で展開する直営アミューズメント施設に設置している『太鼓の達人』の売上金2500万円を義援金として寄付すると発表しました。

『太鼓の達人』は、バンダイナムコゲームスの人気太鼓ゲームです。

2011年3月21日から4月10日までの21日間、ナムコ直営のアミューズメント施設に設置している『太鼓の達人』の全売上を東日本大震災の義援金として寄付するというもの。

期間中の売上金は2562万900円になりました。

売上金は全額義援金として日本赤十字社を通じて寄付され、東日本大震災の被災者の救済や被災地の復興に役立てられます。

なお、バンダイナムコグループとしては義援金1億円を既に寄付しています。
《古谷正人》

関連ニュース

特集

人気ニュースランキングや特集をお届け…メルマガ会員はこちら