福島第一原発で活動予定の遠隔ロボット、操作はXbox360コントローラーで? | GameBusiness.jp

福島第一原発で活動予定の遠隔ロボット、操作はXbox360コントローラーで?

その他 その他

NNニュースによれば、米国政府は福島第一原子力発電所の事故現場で活動できる遠隔操作のロボットを日本に提供するとのこと。
  • NNニュースによれば、米国政府は福島第一原子力発電所の事故現場で活動できる遠隔操作のロボットを日本に提供するとのこと。
  • NNニュースによれば、米国政府は福島第一原子力発電所の事故現場で活動できる遠隔操作のロボットを日本に提供するとのこと。
NNニュースによれば、米国政府は福島第一原子力発電所の事故現場で活動できる遠隔操作のロボットを日本に提供するとのこと。

遠隔操作のロボット「タロン」はキネティック社が開発し、世界で3000台が稼働。イラク戦争でも爆弾処理にも当たったそうです。原発事故現場では非常に高い放射線濃度が検出されていることから復旧作業も制限されます。こうしたカメラを通した遠隔操作が可能なロボットを利用することで迅速な対応が可能になるかもしれません。



FNNニュースの動画ではXbox360のコントローラーで操作している模様が映しだされています。このロボットはコントローラーで操作できるのでしょうか? 同社では東京電力や現場の作業員に使用方法を教えるとともに具体的な活動内容を話している最中だとのこと。

ゲーム機のインターフェイスは3D空間での操作に最適なよう設計されていて、WiiリモコンやKinectコントローラーなどはゲーム以外での利用も報じられていますが、こうしたクリティカルな現場でも活躍が可能なようです。
《土本学》

関連ニュース

特集

人気ニュースランキングや特集をお届け…メルマガ会員はこちら