独立系映画会社ワインスタイン・カンパニー、ゲーム市場に参入 | GameBusiness.jp

独立系映画会社ワインスタイン・カンパニー、ゲーム市場に参入

その他 その他

独立系映画会社のワインスタイン・カンパニーがゲームブランドを設立してゲーム事業に乗り出すようです。
  • 独立系映画会社のワインスタイン・カンパニーがゲームブランドを設立してゲーム事業に乗り出すようです。
独立系映画会社のワインスタイン・カンパニーがゲームブランドを設立してゲーム事業に乗り出すようです。

同社はミラマックスを創業したワインスタイン兄弟が2005年に設立した映画会社。これまでに「正義のゆくえ I.C.E.特別捜査」「イングロリアス・バスターズ」「NINE」「キャピタリズム〜マネーは踊る〜」などの映画を制作してきました。

同社はリリースの中で「ゲーム市場は非常に速いスピードで変化を続けていて、高品質で人を魅了するゲームは我々のユーザーを拡大する大きなチャンスです」とコメントしています。

家庭用ゲーム機、モバイル、ソーシャルの分野に展開するとのことですが、具体的なプロジェクトは公表されていません。
《土本学》

関連ニュース

特集

人気ニュースランキングや特集をお届け…メルマガ会員はこちら