Steamのボイスチャット機能がアップグレード、iOSやAndroid対応も? | GameBusiness.jp

Steamのボイスチャット機能がアップグレード、iOSやAndroid対応も?

その他 その他

Valveは自社のデジタル配信プラットフォーム「Steam」に搭載されているボイスチャット機能がアップグレードされた事を明らかにしました。世界的に有名なボイスコミュニケーションサービスSkypeのSILKオーディオコーデックが採用されているそうです。

これまでのSteam Voiceでは常時15kbpsの帯域幅を必要としていましたが、SILKではネットワーク状態に合わせて帯域幅が調節(8〜30kbps)され、音声品質も改善されるようです。このSILKコーデックによるボイスチャットはSteamworksを採用している全てのタイトルで使用可能となっています。

またSteamフォーラムメンバーによるRobin Walker氏及びGabe Newell氏へのインタビューでは次のような新情報も明らかとなったそうです。

・ゲームの開発にはハイエンドのコンピュータ(i7, 6GB DDR3 RAM, 128GB SSD, Nvidia 580)を使用しているが、ローエンドのコンピュータでもテストされる

・Steamには“まもなく”録画機能が搭載される

・SteamはiOS/Androidにも対応するかもしれない

・Source Film Makerは“まもなく”公開される

・Meet the Medicは素晴らしい

・Portal 2: GOTYは間違いない

更なる詳細情報はフォーラムのポストにてご覧ください。
《GameBusiness.jp》

特集

人気ニュースランキングや特集をお届け…メルマガ会員はこちら