PlayStation Plus有料会員がクラウドゲームセーブ機能を利用可能に | GameBusiness.jp

PlayStation Plus有料会員がクラウドゲームセーブ機能を利用可能に

その他 その他

SCEAは、北米のPlayStation Plus有料会員向けに、ゲームのセーブデータをクラウド上に保存できるオンラインストレージサービスを提供すると発表しました。

本日リリース予定のシステムソフトウェアバージョン3.60より利用可能になるというこのサービス、ユーザーは一つのPSNアカウントに付き、最大で150MB、1,000個までのセーブデータをオンラインストレージに保存し、異なるPS3本体からアクセスすることが可能。

他にも、コピーが禁止されたセーブデータをバックアップする機能を持ち、24時間に一回過去のバックアップを復元することができるとのこと。尚、これらの機能はXMB上の「セーブデータユーティリティー」から管理を行うようです。

オンラインストレージ機能は、ほとんどのPS3タイトルが対応する予定で、今後発売される新作にも全て導入していく見通し。

今のところ海外向けの発表のみとなっていますが、国内のPlayStation Plusでも利用可能になるか続報が待たれるところです。
《GameBusiness.jp》

関連ニュース

特集

人気ニュースランキングや特集をお届け…メルマガ会員はこちら