【GDC2011】北朝鮮がサンフランシスコに侵攻!? 『HOMEFRONT』の攻勢が凄い | GameBusiness.jp

【GDC2011】北朝鮮がサンフランシスコに侵攻!? 『HOMEFRONT』の攻勢が凄い

その他 その他

『HOMEFRONT』はTHQとKaos Studiosが開発したFPSで、朝鮮半島を統一して日本を支配下に置いた北朝鮮がアメリカに侵略してくるという衝撃のストーリーが話題を集める問題作です。
  • 『HOMEFRONT』はTHQとKaos Studiosが開発したFPSで、朝鮮半島を統一して日本を支配下に置いた北朝鮮がアメリカに侵略してくるという衝撃のストーリーが話題を集める問題作です。
  • 『HOMEFRONT』はTHQとKaos Studiosが開発したFPSで、朝鮮半島を統一して日本を支配下に置いた北朝鮮がアメリカに侵略してくるという衝撃のストーリーが話題を集める問題作です。
  • 『HOMEFRONT』はTHQとKaos Studiosが開発したFPSで、朝鮮半島を統一して日本を支配下に置いた北朝鮮がアメリカに侵略してくるという衝撃のストーリーが話題を集める問題作です。
  • 『HOMEFRONT』はTHQとKaos Studiosが開発したFPSで、朝鮮半島を統一して日本を支配下に置いた北朝鮮がアメリカに侵略してくるという衝撃のストーリーが話題を集める問題作です。
  • 『HOMEFRONT』はTHQとKaos Studiosが開発したFPSで、朝鮮半島を統一して日本を支配下に置いた北朝鮮がアメリカに侵略してくるという衝撃のストーリーが話題を集める問題作です。
  • 『HOMEFRONT』はTHQとKaos Studiosが開発したFPSで、朝鮮半島を統一して日本を支配下に置いた北朝鮮がアメリカに侵略してくるという衝撃のストーリーが話題を集める問題作です。
  • 『HOMEFRONT』はTHQとKaos Studiosが開発したFPSで、朝鮮半島を統一して日本を支配下に置いた北朝鮮がアメリカに侵略してくるという衝撃のストーリーが話題を集める問題作です。
『HOMEFRONT』はTHQとKaos Studiosが開発したFPSで、朝鮮半島を統一して日本を支配下に置いた北朝鮮がアメリカに侵略してくるという衝撃のストーリーが話題を集める問題作です。

北米での発売を再来週に控え、Game Developers Conferenceの開催されるサンフランシスコでは大々的なプロモーションが展開されているようです。どこへ行っても『HOMEFRONT』の広告ばかり、という声も聞きます。

なんだか派手なクルマです平壌エキスプレス?

コリアン・タコス無料ですポークとトーフがあるそうです


まずGDCの会場であるモスコーニセンターに至近の交差点では、「PYONGYANG EXPRESS」(平壌エクスプレス)という怪しげなクルマが。よく見てみると、GDCのパスを見せるか車体に埋め込まれたテレビでゲームを体験してくれた人に無料のコリアン・タコスを振る舞うというもの。どんなものかと筆者も食べてみましたが、中々の美味。小さいのでお腹いっぱいとはいきませんが、タダなので贅沢は言いません。

バス停ニュースタンドの裏側


また、街中を歩いていると目をバンダナで覆った印象的なイラストの広告が目立ちます。バス停やニューススタンドの裏など至るところにあるようです。

THQは昨年の発表時からこのタイトルに非常に大きな力を入れていますが、どのような結果になるでしょうか。ちなみに国内ではスパイクから4月14日に発売予定となります。
《土本学》

関連ニュース

特集

人気ニュースランキングや特集をお届け…メルマガ会員はこちら