「WiiとDSの売れ行きは記録的」 ― 米任天堂が自信のコメント | GameBusiness.jp

「WiiとDSの売れ行きは記録的」 ― 米任天堂が自信のコメント

その他 その他

米国でのWiiとニンテンドーDSの売れ行きは記録的なものだったそうです。
  • 米国でのWiiとニンテンドーDSの売れ行きは記録的なものだったそうです。
米国でのWiiとニンテンドーDSの売れ行きは記録的なものだったそうです。

任天堂オブアメリカ(NOA)はWiiとニンテンドーDSの累計台数を発表しています。

Wiiは累計3400万台を記録しており、2010年の一年で700万台が売れたとのこと。700万台突破は3年連続の出来事であるとされています。ニンテンドーDSの累計販売台数は4700万台。米国で一番売れた携帯ゲーム機だそうです。

Reggie Fils-Aime氏はプレスリリースの中で「2010年を振り返ると、消費者が我々の商品で繰り返し楽しんでいるのが分かります。2011年には新たな携帯テクノロジーとよりグレートなWii用ゲームが出ることでしょう」と強気のコメントを発表しています。

注目のニンテンドー3DSは米国市場では3月の発売。「新たな携帯テクノロジー」となるニンテンドー3DSの立ち上げは今年一番の大勝負となりそうです。
《水口真》

関連ニュース

特集

人気ニュースランキングや特集をお届け…メルマガ会員はこちら