マイクロソフト、Kinectセンサー認識精度向上の報道を否定 | GameBusiness.jp

マイクロソフト、Kinectセンサー認識精度向上の報道を否定

その他 その他

先週、Kinectセンサーの認識精度を将来のファームウェアアップデートで4倍にも向上できるとのニュースが話題を集めましたが、この報道に対し、マイクロソフトが否定のコメントを明らかにしています。

今日マイクロソフトの広報担当者がCVGに伝えた内容によると、同社はXbox 360やXbox LIVEの体験を強化・拡張するために日々取り組んでいるものの、今回の噂は「全く持って根拠のないもの」とのこと。

また、Kinectが25日間で250万台を販売したことを例に挙げ、「技術の忠実性にこれ以上感謝することはできない」とも述べており、現状のシステムに満足している考えを示しています。


(ソース: CVG: MS refutes Kinect accuracy rumours)

【関連記事】

Kinectの認識精度は4倍にすることも可能、マイクロソフトに動きも…?
Microsoft、Kinect対応セックスゲームの発売を容認しない構え
Kinectが発売から25日間で250万台以上を販売、Microsoftが報告
海外レビュー番外編 『Kinect』
Microsoft: 2011年にはさらに多くのコアゲーマー向けKinectタイトルを発表
Tsunoda氏: 『Kinect: Star Wars』は2011年のクリスマスに発売
《GameBusiness.jp》

関連ニュース

特集

人気ニュースランキングや特集をお届け…メルマガ会員はこちら