モバゲータウンを退会させられた中3男子、脅迫メールを送り書類送検に | GameBusiness.jp

モバゲータウンを退会させられた中3男子、脅迫メールを送り書類送検に

その他 その他

毎日新聞は、SNS「モバゲータウン」を退会させられた中学3年生の男子が、運営会社ディー・エヌ・エーに脅迫メールを送りつけ、威力業務妨害容疑で書類送検されたと報じました。
  • 毎日新聞は、SNS「モバゲータウン」を退会させられた中学3年生の男子が、運営会社ディー・エヌ・エーに脅迫メールを送りつけ、威力業務妨害容疑で書類送検されたと報じました。
毎日新聞は、SNS「モバゲータウン」を退会させられた中学3年生の男子が、運営会社ディー・エヌ・エーに脅迫メールを送りつけ、威力業務妨害容疑で書類送検されたと報じました。

毎日.jpによると、和歌山県に住むこの男子生徒(14歳)は、ディー・エヌ・エーに対し「入りたいわ、もし入れやんかったら5人殺す、明後日までには絶対」などといった内容のメールを約20回、自分の携帯電話から送信していたとのこと。

男子生徒は2010年1月、モバゲータウンのゲームで対戦した相手を中傷する書き込みをしたとして退会させられており、「再びゲームをするため、何としても入会させてほしかった」などと話しているといいます。

生徒がメールを送りつけたのは5月下旬〜6月上旬なので、退会からメール送付まで半年近く経っています。よほど再開したかったのでしょうが、脅迫はいけませんね。
《土井大輔》

特集

人気ニュースランキングや特集をお届け…メルマガ会員はこちら