NPD10月はベスト10のほとんどが入れ替わり ― ハードウェアは再び低調 | GameBusiness.jp

NPD10月はベスト10のほとんどが入れ替わり ― ハードウェアは再び低調

その他 その他

北米市場の10月戦線はどういった結果だったのでしょうか。

米国の調査会社NPDグループは2010年10月の米国市場の売上を発表しています。

総売上は10億7000万ドル(約893億円)で前年比-4%、ハードウェア売上は2億8000万ドル(約234億円)で前年比-26%、ソフトウェア売上は6億500万ドル(約505億円)で+6%となっています。

■ハードウェア売上(NPDグループ調べ)
ニンテンドーDS:未公開
Xbox360:32万5000台
Wii:未公開
プレイステーション3:未公開
PSP:未公開

NPDは先月よりハードウェアの販売数を公開していませんが、ニンテンドーDSがトップであることだけは明かしています。Xbox360は48万→32万台で、NPDによれば前年比が唯一プラスになったゲーム機とのこと。また、ニンテンドーDSは2010年のベストセラーであるとされています。

■ソフトウェア売上(NPDグループ調べ、Gamasutraまとめ)
1. NBA 2K11 (Take-Two Interactive, Xbox 360, PS3, PS2, PSP, Wii, PC)
2. Fallout: New Vegas (Bethesda Softworks, Xbox 360, PS3, PC)
3. Medal of Honor (Electronic Arts, Xbox 360, PS3, PC)
4. Fable III (Microsoft, Xbox 360) 580,000
5. Star Wars: The Force Unleashed II (LucasArts, Xbox 360, PS3, WII, PC, NDS)
6. Halo: Reach (Microsoft, Xbox 360) 315,000
7. Just Dance 2 (Ubisoft, Wii)
8. FIFA Soccer 11 (Electronic Arts, PS3, Xbox 360, Wii, PS2, PSP, NDS, PC)
9. Madden NFL 11 (Electronic Arts, Xbox 360, PS3, WII, PS2, PSP)
10. WWE Smackdown vs. Raw 2011 (THQ, PS3, Xbox 360, PS2, WII, PSP)

先月よりNPDソフトウェアの売上本数も公開しない方針です。また、複数機種で発売されているタイトルは全機種の売上を合計して順位を決めています。

首位は初登場の『NBA 2K11』。スポーツゲームが好まれる北米市場の傾向が現れています。2位はこちらも初登場の『Fallout: New Vegas』。3位も初登場の『Medal of Honor』で、期待の新作はいずれも順調なようです。

4位の『Fable III』は初登場58万本(マイクロソフト発表)。5位『Star Wars: The Force Unleashed II』も初登場。日本発売はあるのでしょうか。

6位『Halo: Reach』は330万本→31万5000本(マイクロソフト発表)で1位→6位。それでも31万本というのはなかなかの数字です。7位『Just Dance 2』も初登場ランクイン。Wiiでのサードパーティの成功例だけに、今後の伸びが気になります。

8位『FIFA 11 ワールドクラスサッカー』は5位→8位。9位『Madden NFL 11』は1位→2位→9位。10位『WWE Smackdown vs. Raw 2011』も初登場。ベスト10の多くが入れ替わる大激戦となりました。
《水口真》

関連ニュース

特集

人気ニュースランキングや特集をお届け…メルマガ会員はこちら