高い技術力には自信アリのKLab・・・Social Top Runners Vol.2(2) | GameBusiness.jp

高い技術力には自信アリのKLab・・・Social Top Runners Vol.2(2)

続いては、KLab執行役員 第二開発部 部長の天羽公平氏が登壇。同社は『恋してキャバ嬢』『トイボットファイターズ』『戦国BUSTER』といったソーシャルゲームを提供するほか、SAP向けのホスティングサービス「DSAS Hosting for Social」も展開中です。

その他 その他
続いては、KLab執行役員 第二開発部 部長の天羽公平氏が登壇。同社は『恋してキャバ嬢』『トイボットファイターズ』『戦国BUSTER』といったソーシャルゲームを提供するほか、SAP向けのホスティングサービス「DSAS Hosting for Social」も展開中です。
  • 続いては、KLab執行役員 第二開発部 部長の天羽公平氏が登壇。同社は『恋してキャバ嬢』『トイボットファイターズ』『戦国BUSTER』といったソーシャルゲームを提供するほか、SAP向けのホスティングサービス「DSAS Hosting for Social」も展開中です。
  • 続いては、KLab執行役員 第二開発部 部長の天羽公平氏が登壇。同社は『恋してキャバ嬢』『トイボットファイターズ』『戦国BUSTER』といったソーシャルゲームを提供するほか、SAP向けのホスティングサービス「DSAS Hosting for Social」も展開中です。
  • 続いては、KLab執行役員 第二開発部 部長の天羽公平氏が登壇。同社は『恋してキャバ嬢』『トイボットファイターズ』『戦国BUSTER』といったソーシャルゲームを提供するほか、SAP向けのホスティングサービス「DSAS Hosting for Social」も展開中です。
  • 続いては、KLab執行役員 第二開発部 部長の天羽公平氏が登壇。同社は『恋してキャバ嬢』『トイボットファイターズ』『戦国BUSTER』といったソーシャルゲームを提供するほか、SAP向けのホスティングサービス「DSAS Hosting for Social」も展開中です。
  • 続いては、KLab執行役員 第二開発部 部長の天羽公平氏が登壇。同社は『恋してキャバ嬢』『トイボットファイターズ』『戦国BUSTER』といったソーシャルゲームを提供するほか、SAP向けのホスティングサービス「DSAS Hosting for Social」も展開中です。
  • 続いては、KLab執行役員 第二開発部 部長の天羽公平氏が登壇。同社は『恋してキャバ嬢』『トイボットファイターズ』『戦国BUSTER』といったソーシャルゲームを提供するほか、SAP向けのホスティングサービス「DSAS Hosting for Social」も展開中です。
続いては、KLab執行役員 第二開発部 部長の天羽公平氏が登壇。同社は『恋してキャバ嬢』『トイボットファイターズ』『戦国BUSTER』といったソーシャルゲームを提供するほか、SAP向けのホスティングサービス「DSAS Hosting for Social」も展開中です。

KLab 天羽氏


○高い技術力に注目

KLabは元々サイバードの技術開発部門からスタートした経緯もあり、その技術力は確かなものがあります。ソーシャルゲームの開発でもその技術力を如何なく発揮しているようです。



ソーシャルゲームで多用される画像合成やFlash合成では、GDを高速化版として自社でKGDとして拡張したり、swfmillも同様にFlamixerというものを構築しています。

チューニングもデータベースとアプリケーションの両面で徹底していて、データベースはクエリの単純化やIndexの最適化を徹底。アプリケーションではinternethakaiという独自の攻撃ツールや、Xdebug、Oprofileという計測ツールを用いて「想像じゃなく計測しろ」という考え方で開発を行っているそうです。

○開発体制は特化型不完全分業制

吉田氏


第2開発部の吉田乾氏は開発の特徴を「特化型不完全分業制」と話します。つまり、それぞれが得意分野を持ちながら、メイン分野にとどまることなく、意見やアイデアをぶつけることで高いパフォーマンスを発揮するという体制です。



そのためには風通しの良い風土というのが重要ですが、プレゼンを聞いている限り、明るい社風で意見をぶつけ合う雰囲気というのはありそうでした。技術者としてもOSSへの貢献や自分の好み技術に時間を割くことも許されているようで、同社では世界初のKindleアプリも制作したということです。

求める人材としては「能動的かつポジティブ」に働ける人ということでした。

明るい技術者集団というような雰囲気で、今後は「国内ソーシャル市場を確保しながら、海外やスマートフォン市場もガンガン攻めて行く」(天羽氏)ということでした。

各社の採用などはこちらから。
《土本学》
土本学

メディア大好き人間です 土本学

1984年5月、山口県生まれ。幼稚園からプログラムを書きはじめ、楽しさに没頭。フリーソフトを何本か制作。その後、インターネットにどっぷりハマり、幾つかのサイトを立ち上げる。高校時代に立ち上げたゲーム情報サイト「インサイド」を株式会社IRIコマース&テクノロジー(現イード)に売却し、入社する。ゲームやアニメ等のメディア運営、クロスワードアプリ開発、サイト立ち上げ、サイト買収等に携わり、現在はメディア事業の統括。

この記事の感想は?

  • いいね
  • 大好き
  • 驚いた
  • つまらない
  • かなしい
【注目の記事】[PR]

関連ニュース

特集

人気ニュースランキングや特集をお届け…メルマガ会員はこちら