レベルファイブ、ニンテンドー3DS向けタイトルを5タイトル開発 ― 『レイトン教授vs逆転裁判』など | GameBusiness.jp

レベルファイブ、ニンテンドー3DS向けタイトルを5タイトル開発 ― 『レイトン教授vs逆転裁判』など

その他 その他

レベルファイブは、昨日開催した「LEVEL5 VISION 2010」にてニンテンドー3DS向けタイトルを一挙発表しました。
  • レベルファイブは、昨日開催した「LEVEL5 VISION 2010」にてニンテンドー3DS向けタイトルを一挙発表しました。
レベルファイブは、昨日開催した「LEVEL5 VISION 2010」にてニンテンドー3DS向けタイトルを一挙発表しました。

発表されたタイトルは以下の5タイトル。既に発表されている『レイトン教授と奇跡の仮面』は2011年春発売予定。さらにケータイで人気の『キャバ嬢っぴ』がニンテンドー3DS向けにRPGとして発売される事になりました、

またハードが不明だった『タイムトラベラーズ』はニンテンドー3DSに決定。さらにニンテンドーDS向けに制作していた『ファンタジーライフ』はニンテンドー3DSにハードを移行することになりました。

そして、レベルファイブの『レイトン教授』とカプコンの『逆転裁判』がコラボレーションした新作『レイトン教授vs逆転裁判』がサプライズ発表されました。対応ハードはニンテンドー3DS、シナリオは『逆転裁判』シリーズのシナリオを手掛けているカプコンの巧舟氏が担当します。

そのほか「LEVEL5 VISION 2010」では、携帯電話向けゲームポータル「ROID」において12月9日からコミュニティ機能が追加されること、『イナズマイレブン』のブラウザゲーム版を開発中であること、ロサンゼルスはサンタモニカにレベルファイブインターナショナルが開設されたことなどが報告されました。
《古谷正人》

関連ニュース

特集

人気ニュースランキングや特集をお届け…メルマガ会員はこちら