新型Xbox360、4GBの内蔵メモリを搭載したモデルが9月9日に発売 | GameBusiness.jp

新型Xbox360、4GBの内蔵メモリを搭載したモデルが9月9日に発売

その他 その他

マイクロソフトは、「Xbox 360 4GB」を9月9日(木)に発売することを発表しました。
  • マイクロソフトは、「Xbox 360 4GB」を9月9日(木)に発売することを発表しました。
  • マイクロソフトは、「Xbox 360 4GB」を9月9日(木)に発売することを発表しました。
  • マイクロソフトは、「Xbox 360 4GB」を9月9日(木)に発売することを発表しました。
  • マイクロソフトは、「Xbox 360 4GB」を9月9日(木)に発売することを発表しました。
  • マイクロソフトは、「Xbox 360 4GB」を9月9日(木)に発売することを発表しました。
マイクロソフトは、「Xbox 360 4GB」を9月9日(木)に発売することを発表しました。

「Xbox 360 4GB」は、6月24日から発売されている「Xbox 360 250GB」と同様、小型化、静音化が図られた新型Xbox360がベースとなっているタイプ。ワイヤレスLANやセンサー式の電源ボタン&ディスクトレーが搭載されており、初期型のXbox360に比べて大幅な機能向上が実現されているとされています。

4GBモデルは外付けHDDなどが同梱されていないものの、250GBモデルに比べて約10,000円ほど安価。旧Xbox 360のラインナップでエントリーモデルとして扱われていたXbox360 アーケードの役割りを引き継いでいるようです。外付けHDDが必要でない方や、周辺機器などを徐々に拡張したい方にはオススメかもしれません。

同日に「Xbox 360 S ハードディスク 250GB」も発売されます。こちらは15,540円(税込)です。後から容量が足りなくなったり、HDDが必要だと思ったらこちらをお買い上げください。

「Xbox 360 4GB」は、9月9日(木)より発売予定で価格は19,800円(税込)です。
《GameBusiness.jp》

関連ニュース

特集

人気ニュースランキングや特集をお届け…メルマガ会員はこちら