アクティビジョン、新CEOに広告業界の大物Eric Hirshberg氏を指名 | GameBusiness.jp

アクティビジョン、新CEOに広告業界の大物Eric Hirshberg氏を指名

その他 その他

アクティビジョン・ブリザードは、傘下のアクティビジョン・パブリッシング(Activision Publishing)のCEOにマーケティングと広告分野に精通したEric Hirshberg氏を指名したと発表しました。Eric氏は9月7日の着任となります。

アクティビジョン・パブリッシングは実質的なアクティビジョンの本体。アクティビジョンが持株会社制に移行した際に、アクティビジョンを社名変更して設立されました。その後、持株会社はビベンディと統合しアクティビジョン・ブリザードとなりました。傘下の開発スタジオを含む全体のマネジメント及び、ゲーム開発、販売まで「アクティビジョン」ブランドの全てを担当します。

Eric Hirshberg氏は大手広告代理店のDeutsch LAの出身で、CEOおよびCCO(チーフ・クリエイティブ・オフィサー)を務めました。2007年にはアメリカ広告協会からHall of Achievementに選ばれたほか、2006年と2002年にはWSAAAのリーダーオブザイヤーに選ばれています。

アクティビジョン・ブリザードのRobert Kotick CEOは、「Ericは長い広告業界の中で、プレイステーション、ディレクTV、HTCなど様々な戦略的なクライアントの獲得に成功してきました。Ericはそのクリエイティブなスキル、深い情熱、慎み深さ、集中力によってゼロから何百万ドルのビジネスを構築できる稀有な存在です。このような人物を迎える事が出来て本当に嬉しく思っています」とコメントしています。

Eric Hirshberg氏は、「これまでのキャリアで培ってきた、クリエイティブな人々をリードする方法、素晴らしい想像的な製品を作る方法、そして文化を作り上げるということ、これらの全てを出来る最高の機会に恵まれました」とコメントしています。
《土本学》

関連ニュース

特集

人気ニュースランキングや特集をお届け…メルマガ会員はこちら