iPhoneアプリ開発者: 2011年にモバイルゲームの品質は家庭用機に追いつく | GameBusiness.jp

iPhoneアプリ開発者: 2011年にモバイルゲームの品質は家庭用機に追いつく

その他 その他

今月の13日から15日に掛けてイギリスのブライトンで行われたDevelop Conferenceにて、iPhone向けアプリのデベロッパーFishlabsのCEO Michael Schade氏は、モバイルゲームの品質が1年以内に家庭用機へ追いつくと主張しています。

“モバイルはコンソールへ”と呼ばれるDevelop ConferenceのセッションでSchade氏は、来年にモバイルデバイスのレンダリング能力が大きく向上すると発言。Xbox 360に相当する機能を持ったモバイル機器の「iPad HD」が、来年にもApple社から発売されると予想しているようです。

またSchade氏は、iPod touch/iPhone/iPad等のデバイスがPS2の持つ1億4000万台のシェアに近いことを挙げ、消費者がゲームを目的にモバイルデバイスを購入した後、モバイルデバイスはコンソールよりも重要なプラットフォームになり始めるとしています。

これまでに数多くの賞を受賞するなど、iPhoneゲームの開発に定評のあるFishlabsですが、コメント欄ではこの主張に異論を唱える声が多く、“実現は不可能”といったものから、“描画パワーに伴うバッテリーの問題”についてなど、現実的な側面から見た意見も挙がっているようです。
《GameBusiness.jp》

関連ニュース

特集

人気ニュースランキングや特集をお届け…メルマガ会員はこちら