Crytek、最新エンジンCryENGINE 3は無償提供も視野に | GameBusiness.jp

Crytek、最新エンジンCryENGINE 3は無償提供も視野に

その他 その他

先日ニューヨークで行われたCrysis 2の発表イベントは世界から注目を集めましたが、デベロッパーのCrytekは、今作で用いられている自社最新エンジンの「CryENGINE 3」を、開発者やModderに無料で提供する計画があるそうです。


GDCで披露されたCrysis 2を使った技術デモ映像


同社のCEO Cevat Yerli氏によると、CryENGINE 2時代からユーザーやModder、コンテンツ制作者の活発なコミュニティーがあるため、CryENGINE 3の普及に生かしたい考え。具体的な提供方法は明かさなかったものの、既に無料での配布が実現しているUnreal EngineやUnityとは別のやり方になると述べています。

コンソールでもかつてないレベルのグラフィック表現を可能にすると言われる同エンジンですが、今後開発者の間で定着することができるか動向が見守られます。
《GameBusiness.jp》

関連ニュース

特集

人気ニュースランキングや特集をお届け…メルマガ会員はこちら