就職ニュースまとめ | GameBusiness.jp

就職に関するニュースまとめ一覧

就職 最新ニュース

「ゲームの上手さで内定」“日本初”ゲーム技能を選考に加えた社員採用活動「いちゲー採用」が実施 画像
企業動向

「ゲームの上手さで内定」“日本初”ゲーム技能を選考に加えた社員採用活動「いちゲー採用」が実施

面白法人カヤックは、2018年度の新入社員採用活動として、PlayStation 4を用いた採用活動「面白法人カヤック×PlayStation 4 いちゲー採用」を実施する発表しました。

Unity Japanとイマジカデジタルスケープ、就活生・若手開発者向け開発コンテスト「ゲームクリエイター就職大作戦2015」を開催 画像
その他

Unity Japanとイマジカデジタルスケープ、就活生・若手開発者向け開発コンテスト「ゲームクリエイター就職大作戦2015」を開催

ユニティ・テクノロジーズ・ジャパン合同会社(Unity Japan) と 株式会社イマジカデジタルスケープ が、プロのゲーム開発者を志望する学生または25歳以下のアマチュア開発者を対象としたゲーム開発コンテスト「 ゲームクリエイター就職大作戦2015 」を開催すると

東京工芸大学でゲーム業界のオープンセミナーが開催、8月20日(土) 画像
その他

東京工芸大学でゲーム業界のオープンセミナーが開催、8月20日(土)

8月20日(土)に実施する東京工芸大学 厚木キャンパスでのオープンキャンパスにて 高校生の皆様およびその父兄の方々を対象に、2つの業界セミナーが開催されます。ゲーム業界からはサイバーコネクトツー、日本一ソフトウェア、フロムソフトウェアの人事担当者が出席しま

アメリカゲーム業界就職事情・・・日本とは違うサバイバル術 画像
その他

アメリカゲーム業界就職事情・・・日本とは違うサバイバル術

リクルートスーツに会社説明会、チェックシート、履歴書と面接。日本の「就活」における定番ですが、アメリカのゲーム業界に飛び込みたいなら、こうした常識は捨てなければいけません。北米(カナダを含む)ゲーム業界の就職事情について語るには、ゲーム業界のヘッドハ

【GDC2011】ゲーム業界で考えていた方がいい10のレッスン(米国就職事情Vol.3) 画像
その他

【GDC2011】ゲーム業界で考えていた方がいい10のレッスン(米国就職事情Vol.3)

GDC最終日、キャリアセミナーからもう一本です。今回は基調講演。自信の無料オンラインゲームサイト「Jesse’s Games」(http://jessesgames.wordpress.com/)を持つJess Games氏による講演です。セッション内容は、ゲーム業界に就職したい、またはゲーム企業で起業した

【GDC2011】今年のパブリッシャー/デベロッパーの採用動向をチェック(米国就職事情Vol.2) 画像
その他

【GDC2011】今年のパブリッシャー/デベロッパーの採用動向をチェック(米国就職事情Vol.2)

GDCでは講義だけでなく、ツールやミドルウェアなどを展示するエキスポホール、商談用のビジネスセンター、そして求人を扱うキャリアパビリオンがあります。

【GDC2011】新卒一括採用のない米国でゲームの職を得る方法(米国就職事情Vol.1) 画像
その他

【GDC2011】新卒一括採用のない米国でゲームの職を得る方法(米国就職事情Vol.1)

ここから数回に渡って、GDCに参加した日本の学生、ひきちこうきさんが米国のGDCのキャリアセミナーを中心に米国の就職事情をレポートします。学生の視点で見たゲーム業界はどんなものだったのか。必見です。

「第10回 FUKUOKAゲームインターンシップ」の募集がスタート 画像
その他

「第10回 FUKUOKAゲームインターンシップ」の募集がスタート

福岡市と九州大学、そして九州のゲーム関連企業でつくりGFFが主導している福岡ゲーム産業振興機構は今年で10回目となる「FUKUOKAゲームインターンシップ」の募集を開始しています。

CEDECで「『ゲームのお仕事』業界研究フェア」が開催決定 画像
その他

CEDECで「『ゲームのお仕事』業界研究フェア」が開催決定

CESA(社団法人コンピュータエンターテインメント協会)は、9月1日〜3日の会期で開催するCEDEC 2009にて、ゲーム業界に興味を持つ学生向けに業界研究に役立ててもらうための「『ゲームのお仕事』業界研究フェア」を、経済産業省の協力の下、初めて開催することが決定した

  • 9件中 1 - 9 件を表示