研究ニュースまとめ | GameBusiness.jp

研究に関するニュースまとめ一覧

研究 最新ニュース

Read more
生成AI事業加速を狙い、マイクロソフトが日本に4400億円を投資 画像
企業動向

生成AI事業加速を狙い、マイクロソフトが日本に4400億円を投資

まだ課題は残されているものの、ゲーム開発に生成AIが本格導入される日が近づいたともいえそうです。

AIが“キャラクターらしさ”を推定し、シナリオ制作を支援―サイバーエージェントが開発する2つのAIツール【CAGC2024】 画像
ゲーム開発

AIが“キャラクターらしさ”を推定し、シナリオ制作を支援―サイバーエージェントが開発する2つのAIツール【CAGC2024】

AIを活用してライターのシナリオ執筆を支援するツールとは?【CAGC2024】

eスポーツの教育効果に関するセミナーも―参加無料のeスポーツ複合フェス「茨城県eスポーツフェス OWL FES 2024」3月24日開催 画像
文化

eスポーツの教育効果に関するセミナーも―参加無料のeスポーツ複合フェス「茨城県eスポーツフェス OWL FES 2024」3月24日開催

イベントでは、eスポーツの教育的効果に関する知見を共有するセミナーも開催されます。

日本のゲームを後世に残すため「哲学」と「取りまとめ」がキーに―フォーラム「日本のゲームアーカイブの現在と未来を考える」【レポート】 画像
文化

日本のゲームを後世に残すため「哲学」と「取りまとめ」がキーに―フォーラム「日本のゲームアーカイブの現在と未来を考える」【レポート】

ゲームのアーカイブ保存について産官学それぞれの立場からキーパーソンとなる有識者を交え、ゲーム保存の現状と課題についてさまざまな角度から展望を見据えての議論が行われました。

『スーパーマリオオデッセイ』で鬱症状改善!?治療に対するモチベーションも向上―ドイツで研究論文発表 画像
その他

『スーパーマリオオデッセイ』で鬱症状改善!?治療に対するモチベーションも向上―ドイツで研究論文発表

同様の比較研究はこれまで例が少なく、本研究もデータ規模が小さいものではありますが、今後の研究の発展に期待が高まります。

VTuber/プロゲーマーを取り巻く経済圏を共同研究―「ぶいすぽっ!」「CR Gaming School」擁するBrave groupと東京理科大が資本業務提携 画像
文化

VTuber/プロゲーマーを取り巻く経済圏を共同研究―「ぶいすぽっ!」「CR Gaming School」擁するBrave groupと東京理科大が資本業務提携

Brave groupはグループ会社を通じて、VTuberグループ「ぶいすぽっ!」バーチャルミュージックレーベル「RIOT MUSIC」、eスポーツスクール「CR Gaming School」など、VTuberおよびeスポーツ関連事業を展開しています。

「eスポーツ英会話」で学習モチベーション向上―ゲシピ/京都大学大学院、共同研究結果を発表 画像
文化

「eスポーツ英会話」で学習モチベーション向上―ゲシピ/京都大学大学院、共同研究結果を発表

ゲシピは、「ゲームを活用した第二言語としての英語学習効果」を確かめるため、eスポーツ英会話を使用した実証実験を行い、「ゲーム環境において高いレベルの言語アウトプットが生まれ、学習モチベーションも向上する」との実証結果を得たと発表しました。

名古屋造形大学、「第11回国際日本ゲーム研究カンファレンス-Replaying Japan 2023」を8月18日より開催 画像
その他

名古屋造形大学、「第11回国際日本ゲーム研究カンファレンス-Replaying Japan 2023」を8月18日より開催

名古屋造形大学は、「第11回国際日本ゲーム研究カンファレンス-Replaying Japan 2023」を、8月18日より3日間にわたって開催すると発表しました。

位置情報ゲームでまちの資源を「見える化」―リアルワールドゲームス、千葉大学予防医学センターとの共同研究を報告 画像
ゲーム開発

位置情報ゲームでまちの資源を「見える化」―リアルワールドゲームス、千葉大学予防医学センターとの共同研究を報告

リアルワールドゲームスは、千葉大学予防医学センターと共に、2023年4月1日より行っている新たな共同研究について報告しました。

KLab×九州大学、「機械学習による新たなゲーム体験の創出の応用」テーマの共同研究を新たに開始 画像
ゲーム開発

KLab×九州大学、「機械学習による新たなゲーム体験の創出の応用」テーマの共同研究を新たに開始

KLabと九州大学 情報基盤研究開発センター 附属汎オミクス計測・計算科学センターは、「機械学習による新たなゲーム体験の創出の応用」をテーマにした共同研究を新たに開始すると発表しました。

中国が若者のゲーム依存症問題を解決したと主張―厳しいゲーム利用規制が背景に 画像
文化

中国が若者のゲーム依存症問題を解決したと主張―厳しいゲーム利用規制が背景に

若いプレイヤーの75%以上が、ゲームを週に3時間未満しかプレイしていないと主張。

テレビゲームで遊ぶ子どもは認知能力が向上する研究結果。長期的な影響は不明 画像
文化

テレビゲームで遊ぶ子どもは認知能力が向上する研究結果。長期的な影響は不明

米国医師会が発行するオープンアクセスの医学雑誌JAMA Network Openに掲載された新しい研究では、定期的にテレビゲームをプレイする子どもは、まったくゲームをしない子どもに比べて、いくつかの認知能力テストで高い成績を示したと報告されています。

ゲームプレイ時間と幸福に因果関係見つからず―ただし“自ら意欲的にプレイした場合はポジティブな影響もあり”海外研究結果発表 画像
文化

ゲームプレイ時間と幸福に因果関係見つからず―ただし“自ら意欲的にプレイした場合はポジティブな影響もあり”海外研究結果発表

オックスフォード大学のアンドリュー・シュビルスキー教授を含むチームによる研究です。

プロゲーマーの燃え尽き症候群には優れたコーチングが必要?大金が動くのにキャリアを有する選手がいない…『LoL』に注目し研究 画像
文化

プロゲーマーの燃え尽き症候群には優れたコーチングが必要?大金が動くのにキャリアを有する選手がいない…『LoL』に注目し研究

プロゲーマーのコーチと聞いてどのような人を想像しますか?トップクラスのコーチといえども、欠けているものがまだまだあるようですが。

暴力的なゲームをすると暴力的になる?プレイ時間を制限すれば問題解決?“ゲーム障害”認定を疑問視するオックスフォード大教授の論文を読み解く 画像
文化

暴力的なゲームをすると暴力的になる?プレイ時間を制限すれば問題解決?“ゲーム障害”認定を疑問視するオックスフォード大教授の論文を読み解く

「ゲーム障害」を疑問視するアンドリュー・シュビルスキー教授と、同教授が携わった研究論文をご紹介します。

オンラインシューターのプレイ時間と攻撃性に目立った関連見られず―海外の最新研究が公開 画像
ゲーム開発

オンラインシューターのプレイ時間と攻撃性に目立った関連見られず―海外の最新研究が公開

スクウェア・エニックスとEAの協力のもと、『Apex Legends』と『OUTRIDERS』をサンプルに行われた研究です。

新型コロナ後遺症の認知障害にゲームが効果あり?米研究チームがデジタル治療による臨床試験を発表 画像
文化

新型コロナ後遺症の認知障害にゲームが効果あり?米研究チームがデジタル治療による臨床試験を発表

使用される『EndeavorRx』は2020年にデジタル治療効果を認可されています。

暴力的なゲームと攻撃性の関係に関する研究で「数学的に不可能」なデータが発覚―論文は撤回に 画像
文化

暴力的なゲームと攻撃性の関係に関する研究で「数学的に不可能」なデータが発覚―論文は撤回に

指摘を受けた研究者は、不正を否定しています。

イーロン・マスク氏、脳内でビデオゲームをプレイできる技術を報告―現在は猿で研究中 画像
ゲーム開発

イーロン・マスク氏、脳内でビデオゲームをプレイできる技術を報告―現在は猿で研究中

頭にインプラントを埋め込むことでプレイできるようです。

ゲームプレイ後に「課題遂行能力」が向上―FPS系タイトルでの検証で明らかに 画像
文化

ゲームプレイ後に「課題遂行能力」が向上―FPS系タイトルでの検証で明らかに

継続的なプレイでさらなる向上も。

  • 54件中 1 - 20 件を表示
  • 次へ