月額課金(サブスクリプション)ニュースまとめ | GameBusiness.jp

月額課金(サブスクリプション)に関するニュースまとめ一覧

月額課金(サブスクリプション) 最新ニュース

Read more
『Microsoft Flight Simulator』プレイヤー数100万人突破! PC版Xbox Game Pass史上最大のローンチ記録に 画像
市場

『Microsoft Flight Simulator』プレイヤー数100万人突破! PC版Xbox Game Pass史上最大のローンチ記録に

発売以来、全プレイヤーにおいて2,600万回以上のフライトが行われ、累計10億マイル以上の飛行距離が記録されているとのことです。

EAサブスクリプション「EA Play」Steamに登場!月額518円、年間プラン3,002円 画像
企業動向

EAサブスクリプション「EA Play」Steamに登場!月額518円、年間プラン3,002円

元「EA Access」。Steam上でのEAタイトル購入割引なども。

『サイバーパンク2077』が発売直後に「Xbox Game Pass」に追加されることはないと開発スタッフが明言 画像
企業動向

『サイバーパンク2077』が発売直後に「Xbox Game Pass」に追加されることはないと開発スタッフが明言

CD Projekt REDのシニアPRマネージャーRadek Adam Grabowski氏が明言しています。

アップル、AppStoreでサブスクリプションモデルを全カテゴリに開放、検索連動型広告も提供開始 画像
企業動向

アップル、AppStoreでサブスクリプションモデルを全カテゴリに開放、検索連動型広告も提供開始

アップルは、開発者向けにAppStoreで近日実施予定のアップデートを告知しました。柱となるのは自動継続のサブスクリプションモデルの全カテゴリへの適用と、ストア内の検索連動型広告の提供です。

自宅に『Minecraft』のチェストが届く!―Mojangが新たな月額サービスを発表 画像
市場

自宅に『Minecraft』のチェストが届く!―Mojangが新たな月額サービスを発表

『Minecraft』のデベロッパーとして知られるMojangは、同作をテーマにした新たな月額サービス「Mine Chest」を発表しました。

「Unity for 遊技機」発表、月額9000円でアーケード筐体の開発が可能に 画像
ゲーム開発

「Unity for 遊技機」発表、月額9000円でアーケード筐体の開発が可能に

ユニティ・テクノロジーズ・ジャパンは、ゲームなどインタラクティブコンテンツの統合開発環境「Unity」向けとなる「Unity for 遊技機」ライセンス(EULA)を発表しました。

オールフラッシュのクラウドを月額500円から提供、IDCフロンティアが新たな戦略 画像
その他

オールフラッシュのクラウドを月額500円から提供、IDCフロンティアが新たな戦略

北九州に西日本リージョンを開設し、オールフラッシュを採用したクラウドサーバーの提供を開始した、IDCフロンティア。

ゲームバンドルが毎月届く月額プラン「Humble Monthly」をHumble Bundleが開始 画像
市場

ゲームバンドルが毎月届く月額プラン「Humble Monthly」をHumble Bundleが開始

人気作品からインディーまで、お手軽価格のゲームバンドルを配信してきたHumble Bundleは、月々12ドルで利用できるマンスリープラン「Humble Monthly」を海外ユーザー向けに発表しました。

ソフトバンクとNetflixが業務提携・・・月額650円から、3プランを提供へ 画像
その他

ソフトバンクとNetflixが業務提携・・・月額650円から、3プランを提供へ

 ーソフトバンクは24日、インターネット映像配信ネットワークの米Netflix社の日本法人であるNetflixとの業務提携を発表した。9月2日より、日本において動画配信サービス「Netflix」を開始する。今後、オリジナルコンテンツの共同制作も検討していく。

オートデスク、新ゲームエンジン「Autodesk Stingray」を月額5000円で提供 画像
ゲーム開発

オートデスク、新ゲームエンジン「Autodesk Stingray」を月額5000円で提供

オートデスクは、同社DCCツールとの連携を重視した新ゲームエンジン「Autodesk Stingray」を19日から月額5000円で販売開始すると発表しました。これは2014年に買収した「Bitsquid」をベースに開発されたもの。

CRI・ミドルウェア、スマホ向け「CRIWARE」に無償プランを導入 画像
その他

CRI・ミドルウェア、スマホ向け「CRIWARE」に無償プランを導入

CRI・ミドルウェアは、スマートフォン向け「CRIWARE」の新たな料金体系を導入し、月間のゲーム売上が2700万円以下の場合には、翌月の月額許諾料が無償になるプランを設けると発表しました。

LINE、音楽配信事業における新会社「LINE MUSIC株式会社」を設立 画像
その他

LINE、音楽配信事業における新会社「LINE MUSIC株式会社」を設立

エイベックス・デジタル株式会社 (ADG)と、 株式会社ソニー・ミュージックエンタテインメント(SME) 、および LINE株式会社 の三社が、新たなサブスクリプション型音楽ストリーミングサービスの立ち上げに向けて三社共同出資による新会社「LINE MUSIC株式会社」を

米任天堂、Loot Crateと提携して「amiibo」の宅配サービスを実施 画像
その他

米任天堂、Loot Crateと提携して「amiibo」の宅配サービスを実施

任天堂オブアメリカと、Loot Crateは提携し、amiiboを自宅まで届けてくれるサブスクリプションサービス「amiibo Subscription Service」を開始すると発表しました。

DMM、モノづくりの開発・検証施設を秋葉にオープン! 約5億円の最新鋭機材が月額で利用可 画像
その他

DMM、モノづくりの開発・検証施設を秋葉にオープン! 約5億円の最新鋭機材が月額で利用可

DMM.comは、ハードウェア・スタートアップを志す方々の拠点となる「DMM.make AKIBA」を11月11日に開設すると明かし、10月31日より利用者の募集を開始します。

ガイアックス、ソーシャルゲームに特化した「アクティブサポートサービス」を提供開始 画像
その他

ガイアックス、ソーシャルゲームに特化した「アクティブサポートサービス」を提供開始

株式会社ガイアックス が、ソーシャルゲームユーザーがTwitterに書き込むゲームの疑問・不満に対して直接サポートを行う「 アクティブサポートサービス 」の提供を開始した。利用料は月額20万円より(サービス内容によって異なる)。

EA、月額5ドルで『Battlefield 4』など遊び放題の「EA Access」をXbox One向けに正式発表 画像
その他

EA、月額5ドルで『Battlefield 4』など遊び放題の「EA Access」をXbox One向けに正式発表

近年Originにてゲームのセール販売や無料提供など、ユーザーがゲームへ安価にアクセスできる環境を構築しているElectornic Artsですが、同社があらたにXbox One向けのサービス「 EA Access 」を正式発表。月額4.99ドルにて『Battlefield 4』などのタイトルが遊び放題に

【GTMF 2014】月額19ドル、今こそはじめる「アンリアルエンジン4」 その驚異の性能をチェック! 画像
その他

【GTMF 2014】月額19ドル、今こそはじめる「アンリアルエンジン4」 その驚異の性能をチェック!

従来からの法人契約に加えて、サブスクリプションライセンスの登場で、間口がぐっと広がったアンリアルエンジン(UE)4。GTMF 2014大阪でも、エピック・ゲームズ・ジャパンでサポート・テクニカル・アーティストを務めるロブ・グレイ氏が登壇し、「UE4を全ての皆様に! サ

ドイツの大手PCゲーム誌がCrytekの財政難が報道、倒産に直面しているとの言及も 画像
その他

ドイツの大手PCゲーム誌がCrytekの財政難が報道、倒産に直面しているとの言及も

昨年11月にはXbox One向けの『Ryse: Son of Rome』をリリース、今年3月のGDCでは旗艦となるCryEngineのサブスクリプションモデルを発表するなど、ここ最近も大きな動きを見せているCrytek。現在同社が財政難に陥っており、倒産に直面しているとのニュースをドイツのゲー

サブスクリプション版に無料版『UT』の提供、業界を震撼させるアンリアルエンジンの根底にあるものとは?・・・GTMF 2014直前インタビュー 画像
その他

サブスクリプション版に無料版『UT』の提供、業界を震撼させるアンリアルエンジンの根底にあるものとは?・・・GTMF 2014直前インタビュー

本年3月に月額19ドルという「Unreal Engine 4」(UE4)の新しいビジネスモデルを発表。5月にはFPS『アンリアルトーナメント』(UT)の新規プロジェクトを発表し、完全無料で提供することを打ち出すなど、矢継ぎ早の施策で業界を震撼させているEpic Games。プラチナスポンサ

「Maya LT」がSteamで販売、月額50ドルから―『Dota 2』と連携 画像
その他

「Maya LT」がSteamで販売、月額50ドルから―『Dota 2』と連携

オートデスク、小規模ゲーム開発向けに特化した3Dモデリング&アニメーションCG制作ツール「 Maya LT 」をSteamで発売することを発表しました。

  • 39件中 1 - 20 件を表示
  • 次へ