サウンドのニュース記事一覧 | ゲーム開発 | GameBusiness.jp

ゲーム開発 サウンドニュース記事一覧

【GTMF 2024】LQA効率化「Wovn」/「Wwise」新バージョン/大規模リアルタイム通信「Diarkis」【展示レポート Part1】 画像
その他

【GTMF 2024】LQA効率化「Wovn」/「Wwise」新バージョン/大規模リアルタイム通信「Diarkis」【展示レポート Part1】

ゲーム開発向けのツールやミドルウェアなどのソリューションに特化した展示会イベント「GTMF 2024」の東京会場を取材しました。

CRI、ゲーム向け音声読み上げ機能を提供開始―スピーチ・トゥ・テキストも開発中 画像
サウンド

CRI、ゲーム向け音声読み上げ機能を提供開始―スピーチ・トゥ・テキストも開発中

音声読み上げは、すでにバンダイナムコエンターテインメントのモバイルゲームに採用されているとのことです。

「ゲーム開発者は顧客ではなく同志」―コミュニティと共に進化するオーディオミドルウェア「Wwise」の歴史と展望とは【Audiokinetic 創業者インタビュー】 画像
サウンド

「ゲーム開発者は顧客ではなく同志」―コミュニティと共に進化するオーディオミドルウェア「Wwise」の歴史と展望とは【Audiokinetic 創業者インタビュー】PR

AAAからモバイルまで、ゲームのオーディオ制作を強力に支援するミドルウェア「Wwise」。マルチトラックフォーマットで提供するサウンドライブラリ「Strata」。そんな2つの製品を提供するAudiokineticの共同創業者 Simon Ashby氏にインタビューを実施しました。

OpenAIのAI音声技術「Voice Engine」、アバターサービスのHeyGenが採用 画像
人工知能(AI)

OpenAIのAI音声技術「Voice Engine」、アバターサービスのHeyGenが採用

OpenAIは15秒ほどの短い音声を元に、本人そっくりで、感情を込めたリアルな音声を生成できるAIモデル「Voice Engine」を発表しました。元音声と生成音声のサンプルがいくつか公開されています。

『GTA5』マイケル役俳優が自身の声を無許可使用したAIチャットボットに猛反発 画像
サウンド

『GTA5』マイケル役俳優が自身の声を無許可使用したAIチャットボットに猛反発

『GTA5』でマイケル役を演じた俳優Ned Luke氏ですが自身の声を無許可で使用したAIチャットボットに猛反発している模様です。

ゲームオーディオのグローバルリーダーAudiokinetic主催「Wwise Tour 2023 Tokyo」イベントレポート&『Hi-Fi RUSH』を手掛けたTango Gameworksインタビュー 画像
サウンド

ゲームオーディオのグローバルリーダーAudiokinetic主催「Wwise Tour 2023 Tokyo」イベントレポート&『Hi-Fi RUSH』を手掛けたTango GameworksインタビューPR

Audiokinetic主催のゲーム開発者向けイベント「Wwise Tour 2023 Tokyo」の会場を取材。数年ぶりのオフライン開催となった本イベントの模様をお届けします。またTango Gameworksの担当者に、同スタジオのゲームタイトルの開発秘話や、Wwiseを活用したゲームオーディオ制作について伺いました。

フルリモートの3D音楽制作サービス「Atmonet-アトモネ-」、Raw Moon Musicが提供開始 画像
サウンド

フルリモートの3D音楽制作サービス「Atmonet-アトモネ-」、Raw Moon Musicが提供開始

音楽から効果音・VR音響、ナレーションまでワンストップでオーディオ制作が可能とのことです。

ゲーム内に「自分の声」を実装できるかも? EAが“プレイヤーの声から生成したボイス”導入技術の特許を申請中 画像
サウンド

ゲーム内に「自分の声」を実装できるかも? EAが“プレイヤーの声から生成したボイス”導入技術の特許を申請中

画期的な技術に思えますが、一方で開発中に必要な音声データ量の削減を目的としているとの見方もあります。

『サイバーパンク2077: 仮初めの自由』では亡くなった声優のキャラクターボイスをAIで実装、遺族の許可と協力のもと実現 画像
その他

『サイバーパンク2077: 仮初めの自由』では亡くなった声優のキャラクターボイスをAIで実装、遺族の許可と協力のもと実現

リパードクとしてVと関りの深い「ヴィクター・ベクター」役を務めた故Miłogost Reczek氏のボイスがAIで再現されています。

AI音声が変革するカスタマーエクスペリエンス―ReadSpeakerが無料ウェビナー開催 画像
イベント

AI音声が変革するカスタマーエクスペリエンス―ReadSpeakerが無料ウェビナー開催

企業ブランディングやCXにおいて「音声」という感情的な価値向上が果たす役割を紹介するとのことです。

サウンド部も独自ツールを作っていた!『ファイナルファンタジーXVI』サウンドチームの奮闘日誌【CEDEC2023】 画像
サウンド

サウンド部も独自ツールを作っていた!『ファイナルファンタジーXVI』サウンドチームの奮闘日誌【CEDEC2023】

『FF16』のサウンドセッションは大量のファイル処理と先進的な音の処理の両面での内容となった

サイバーエージェントのUnity向けオーディオ管理パッケージ「Audio Conductor」をオープンソースとして公開 画像
発表

サイバーエージェントのUnity向けオーディオ管理パッケージ「Audio Conductor」をオープンソースとして公開

サイバーエージェントは、「Unity」向けオーディオ管理・再生パッケージ「Audio Conductor」を、9月13日よりオープンソースソフトウェア(OSS)として公開したと発表しました。

画像生成AIでサウンドも生成できちゃう? メルスペクトログラム画像を利用した効果音生成手法【CEDEC 2023】 画像
人工知能(AI)

画像生成AIでサウンドも生成できちゃう? メルスペクトログラム画像を利用した効果音生成手法【CEDEC 2023】

まだまだ研究段階だが、音声を画像データに変換することで表現できる自動生成AIの活用法

『ポケモン』の音作りの原点は“山”にあり? 歴代シリーズの鳴き声や環境音の歴史と秘密が明かされたセッションをレポート【CEDEC 2023】 画像
サウンド

『ポケモン』の音作りの原点は“山”にあり? 歴代シリーズの鳴き声や環境音の歴史と秘密が明かされたセッションをレポート【CEDEC 2023】

『ポケモン』シリーズ音響にまつわるセッションの内容をレポート。ポケモンだけでなく、世界で鳴る音も“進化”しているんです!

自宅マンションにもイマーシブオーディオ対応を実現―CRI・ミドルウェアのスタジオ建設から独自の知見を解説【CEDEC 2023】 画像
サウンド

自宅マンションにもイマーシブオーディオ対応を実現―CRI・ミドルウェアのスタジオ建設から独自の知見を解説【CEDEC 2023】

ビデオゲームや映画に活用されるイマーシブオーディオ。CEDEC 2023では、実際にこちらの音響技術専用のスタジオを建てた経験を元に、同技術について解説するセッションが行われました。

数値化された盛り上がりでシャウトを5段階に!条件設定や負荷軽減法が紹介された『ストリートファイター6』自動実況機能セッション【CEDEC 2023】 画像
サウンド

数値化された盛り上がりでシャウトを5段階に!条件設定や負荷軽減法が紹介された『ストリートファイター6』自動実況機能セッション【CEDEC 2023】

対戦を盛り上げる自動実況機能のあれこれが紹介された、CEDEC2023のセッションをレポート!

『カブトクワガタ』がもたらしたゲームアクセシビリティの”革命”―開発者×ユーザー鼎談で見えた「ReadSpeaker」の魅力 画像
サウンド

『カブトクワガタ』がもたらしたゲームアクセシビリティの”革命”―開発者×ユーザー鼎談で見えた「ReadSpeaker」の魅力PR

『カブトクワガタ』の音声読み上げ機能に関する記事が話題となった猫氏と、同作の開発者である植村比呂志氏、高橋剛氏に鼎談していただき、ビデオゲームにおけるアクセシビリティの重要性と未来について、ユーザー、開発者それぞれの目線からお話しいただきました。

Audiokinetic、あらゆるゲームで使用できるSFXライブラリ「Strata」の最大かつ最も汎用性の高いコレクション「Physics」をリリース 画像
サウンド

Audiokinetic、あらゆるゲームで使用できるSFXライブラリ「Strata」の最大かつ最も汎用性の高いコレクション「Physics」をリリース

クロスプラットフォーム対応オーディオソリューションのプロバイダーAudiokineticは、あらゆるゲームで使用できる、最大かつ最も汎用性の高い「Strata」コレクション「Physics(フィジックス)」をリリースしたと発表しました。

「Unity」エディター上でボイス素材を手軽に生成ーエーアイ、拡張機能「A.I VOICE for GAMES」を8月リリース 画像
サウンド

「Unity」エディター上でボイス素材を手軽に生成ーエーアイ、拡張機能「A.I VOICE for GAMES」を8月リリース

エーアイは、リアルタイム3Dコンテンツ制作環境「Unity」のエディター上にて、ボイス素材を簡単合成可能にするエディター拡張「A.I VOICE for GAMES」を、8月にリリース予定と発表しました。

CRI・ミドルウェアとヤマハ、協業を発表―ゲームの立体音響普及のため「CRI ADX」に「Sound xR」標準搭載を目指す 画像
ミドルウェア

CRI・ミドルウェアとヤマハ、協業を発表―ゲームの立体音響普及のため「CRI ADX」に「Sound xR」標準搭載を目指す

CRI・ミドルウェアとヤマハは、それぞれが持つ立体音響技術にて協業することを発表しました。

もっと見る

  • 87件中 1 - 20 件を表示
  • 次へ