アニメ映画「スーパーマリオ」が2022年ホリデーシーズンに公開決定―宮本茂氏による声優陣発表も | GameBusiness.jp

アニメ映画「スーパーマリオ」が2022年ホリデーシーズンに公開決定―宮本茂氏による声優陣発表も

任天堂は、アニメ映画「スーパーマリオ」を2022年ホリデーシーズンに公開すると発表しました。

その他 アニメ
アニメ映画「スーパーマリオ」が2022年ホリデーシーズンに公開決定―宮本茂氏による声優陣発表も
  • アニメ映画「スーパーマリオ」が2022年ホリデーシーズンに公開決定―宮本茂氏による声優陣発表も

任天堂は、アニメ映画「スーパーマリオ」を2022年ホリデーシーズンに公開すると発表しました。

本作は、任天堂とアメリカのイルミネーションがタッグを組んで制作しているアニメ映画。イルミネーションといえば「ミニオンズ」や「ペット」といったCGアニメ映画を手掛けた制作会社。一体どのような物語が綴られるか今から期待です。

また本作の声優陣が任天堂の宮本茂氏によって発表されました。マリオを演じるのは「ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー」で主演を務めたクリス・プラット、ピーチ姫はアニャ・テイラー=ジョイ、ルイージはチャーリー・デイ、クッパはジャック・ブラック、キノピオはキーガン=マイケル・キーとのこと。また、ドンキーコングも登場しセス・ローゲンが演じる予定です。

他にもカメックをケビン・マイケル・リチャードソン、クランキーコングをフレッド・アーミセン、ブラッキーをセバスチャン・マニスカルコが演じます。

また、これまでマリオなどの声を担当していたチャールズ・マーティネーも「何らかの形で登場」する予定とのことです。

《真ゲマ@インサイド》

この記事の感想は?

  • いいね
  • 大好き
  • 驚いた
  • つまらない
  • かなしい

関連ニュース

特集

人気ニュースランキングや特集をお届け…メルマガ会員はこちら