クラウドゲーミング市場は2021年末から2024年にかけて4倍に成長と予測―世界で16億ドルから65億ドル規模に | GameBusiness.jp

クラウドゲーミング市場は2021年末から2024年にかけて4倍に成長と予測―世界で16億ドルから65億ドル規模に

有料のクラウドユーザーは今年度末の2,370万人予測から、2024年には6,070万人にまで増加すると予想されています。

市場 その他
クラウドゲーミング市場は2021年末から2024年にかけて4倍に成長と予測―世界で16億ドルから65億ドル規模に
  • クラウドゲーミング市場は2021年末から2024年にかけて4倍に成長と予測―世界で16億ドルから65億ドル規模に
C)Getty Images (Photo by Chung Sung-Jun / スタッフ)

市場調査会社のNewzooはクラウドゲーミング市場は2021年の16億ドルから2024年に世界で65億ドル規模になると発表しました。


Newzooは2020年のクラウドゲーミングの世界市場規模は6億6,900万ドルと発表しており2021年末には2倍以上の16億ドル、2024年には2020年から見て10倍以上の65億ドルになると予測しています。この急激な成長理由として、現在のサービスが成長を続ける中で新たなサービスが登場していることや、より多くのパブリッシャーが新タイトルをリリースしながらシステムを利用していることなどを挙げています。また、技術が進化しより良いユーザー体験を実現していく中、新型コロナウイルスの影響で消費者が新しいハードウェアを手に入れることが難しい状況が続いていることも挙げています。


なお、有料のクラウドユーザーは今年度末には2,370万人になると報告しており、2024年には6,070万人にまで増加すると予想しています。

《HATA@Game*Spark》

この記事の感想は?

  • いいね
  • 大好き
  • 驚いた
  • つまらない
  • かなしい

関連ニュース

特集

人気ニュースランキングや特集をお届け…メルマガ会員はこちら