PC接続型VRヘッドセット「Oculus Rift S」が販売終了―これからはオールインワン型「Oculus Quest 2」の時代に | GameBusiness.jp

PC接続型VRヘッドセット「Oculus Rift S」が販売終了―これからはオールインワン型「Oculus Quest 2」の時代に

PC接続型VRゲームはOculus Linkを使うことで「Oculus Quest 2」でも利用可能です。

市場 流通
PC接続型VRヘッドセット「Oculus Rift S」が販売終了―これからはオールインワン型「Oculus Quest 2」の時代に
  • PC接続型VRヘッドセット「Oculus Rift S」が販売終了―これからはオールインワン型「Oculus Quest 2」の時代に
  • PC接続型VRヘッドセット「Oculus Rift S」が販売終了―これからはオールインワン型「Oculus Quest 2」の時代に
  • PC接続型VRヘッドセット「Oculus Rift S」が販売終了―これからはオールインワン型「Oculus Quest 2」の時代に

Facebookは、VRヘッドセット「Oculus Rift S」の販売を終了したと公式サイトで告知しています。


「Oculus Rift S」は2019年に発売されたPC向けVRヘッドセットで、Oculusインサイトトラッキングによって外部センサーを必要としないことが特徴でした。


そんな「Oculus Rift S」ですが、2020年10月にはオールインワン型「Oculus Quest 2」が発売され、2020年第4四半期の売り上げにおいて大きな差があることも明らかとなっていました。そうした流れもあり、2021年4月にはUploadVRによって、Facebookが「Oculus Rift S」は在庫限りであると述べていることが報じられていました。


なおPC接続型として販売されるヘッドセットはラインナップから消えることになりますが、「Oculus Quest 2」でOculus Linkを使えばPC接続型VRゲームのライブラリにもアクセスが可能です。

《いわし@Game*Spark》

この記事の感想は?

  • いいね
  • 大好き
  • 驚いた
  • つまらない
  • かなしい

関連ニュース

特集

人気ニュースランキングや特集をお届け…メルマガ会員はこちら