『Portal』リードデザイナーがマイクロソフトのクラウド向けゲーム開発のためXbox Games Studio Publishingに参加 | GameBusiness.jp

『Portal』リードデザイナーがマイクロソフトのクラウド向けゲーム開発のためXbox Games Studio Publishingに参加

『Portal』や『Left 4 Dead』シリーズのリードデザイナーとして知られるKim Swift氏がXbox Games Studio Publishingに参加。

ゲーム開発 その他
『Portal』リードデザイナーがマイクロソフトのクラウド向けゲーム開発のためXbox Games Studio Publishingに参加
  • 『Portal』リードデザイナーがマイクロソフトのクラウド向けゲーム開発のためXbox Games Studio Publishingに参加

Xbox Games Studio Publishingは、『Portal』のリードデザイナーとして知られるKim Swift氏がチームに参加し、クラウドゲーミング部門のシニアディレクターに就任したことを発表しました。

Xbox Games Studios PublishingのTwitterでは「Swift氏はイノベーションを加速し、独立したスタジオと協力してクラウド向けのゲームを開発するためにチームに参加した。」と述べられています。

Swift氏はValve社開発の『Portal』や『Left 4 Dead』『Left 4 Dead 2』のリードデザイナーとして活躍し、AmazonやEA Motiveを経て、直近ではGoogle Stadiaで新規プロジェクトの監督や研究開発を行っていました。今年5月にGoogleを退職し、今後の動向が注目されていたところでの発表になります。

PolygonのPeter Wyse氏に対するインタビューによると、「マイクロソフトはクラウド向けネイティブゲームの開発を次の目標として掲げているが、具体的なビジョンが見えない中で先に進むためにKim Swift氏を雇用した。」とのことです。

《ばるたん@Game*Spark》

この記事の感想は?

  • いいね
  • 大好き
  • 驚いた
  • つまらない
  • かなしい

関連ニュース

特集

人気ニュースランキングや特集をお届け…メルマガ会員はこちら