『OUTRIDERS』のPeople Can Fly元開発者達が新デベロッパーを設立していたことが明らかに―未発表のFPSを開発中 | GameBusiness.jp

『OUTRIDERS』のPeople Can Fly元開発者達が新デベロッパーを設立していたことが明らかに―未発表のFPSを開発中

デベロッパー名は「Gruby Entertainment」。現在、ハイカロリーなゲームプレイを目指して未発表のFPSを開発中とのことです。

ゲーム開発 その他
『OUTRIDERS』のPeople Can Fly元開発者達が新デベロッパーを設立していたことが明らかに―未発表のFPSを開発中
  • 『OUTRIDERS』のPeople Can Fly元開発者達が新デベロッパーを設立していたことが明らかに―未発表のFPSを開発中
  • 『OUTRIDERS』のPeople Can Fly元開発者達が新デベロッパーを設立していたことが明らかに―未発表のFPSを開発中

海外メディアgamesindustry.bizは、『OUTRIDERS』などで知られるPeople Can Flyの元開発者達によって新たなデベロッパーGruby Entertainmentが設立されていたことを報じました。


『OUTRIDERS』

Gruby Entertainmentはポーランドを拠点とするフルリモートの小規模デベロッパーであり、コアゲーマーのためのハイカロリーなゲームプレイを目指すとしています。同メディアの記事によると、Gruby Entertainmentは元People Can FlyのGrzegorz Michalak氏、Karol Szyszka氏、Pawel Siech氏、Kamil Misiowiec氏によって2020年に設立されたとのことです。


また同社は現在Super.comをパブリッシャーとして迎え、未発表のFPSを開発中であるとのこと。Misiowiec氏は「私達のチームとナレッジベースを拡大し、世界へ向けてアクションゲームに対する新鮮なアプローチを示すことに興奮しています」と述べています。

《いわし@Game*Spark》

この記事の感想は?

  • いいね
  • 大好き
  • 驚いた
  • つまらない
  • かなしい

関連ニュース

特集

人気ニュースランキングや特集をお届け…メルマガ会員はこちら