CD PROJEKT REDの共同CEOが『サイバーパンク2077』を放棄する選択肢は無いと語る | GameBusiness.jp

CD PROJEKT REDの共同CEOが『サイバーパンク2077』を放棄する選択肢は無いと語る

今後も『サイバーパンク2077』を改善していくようです。

ゲーム開発 その他
CD PROJEKT REDの共同CEOが『サイバーパンク2077』を放棄する選択肢は無いと語る
  • CD PROJEKT REDの共同CEOが『サイバーパンク2077』を放棄する選択肢は無いと語る
  • CD PROJEKT REDの共同CEOが『サイバーパンク2077』を放棄する選択肢は無いと語る
  • CD PROJEKT REDの共同CEOが『サイバーパンク2077』を放棄する選択肢は無いと語る

CD PROJEKT REDの共同CEOであるアダム・キチンスキー氏が、ロイターのインタビューにて『サイバーパンク2077』を放棄する選択肢はないと語りました。


ロイターが行ったインタビューによるとアダム・キチンスキー氏は、「サイバーパンク2077を棚上げするオプションはありません。私たちはゲームを誇りに思える状態にすることができ、したがって、今後何年にもわたって販売を成功させられると確信しています」と述べています。


なお、同作は先日放送された「CD PROJEKT Group: Strategy Update」にて2021年におけるロードマップが公開。いくつかのパッチとアップデート、小規模な無料DLC、次世代機版アップデートを予定していることが明らかとなっています。


《藤田 幸平@Game*Spark》

この記事の感想は?

  • いいね
  • 大好き
  • 驚いた
  • つまらない
  • かなしい

関連ニュース

特集

人気ニュースランキングや特集をお届け…メルマガ会員はこちら