『ファイナルファンタジーXIV』全世界累計2,200万アカウント突破―4月13日予定の最新アップデート「黎明の死闘」トレイラー公開 | GameBusiness.jp

『ファイナルファンタジーXIV』全世界累計2,200万アカウント突破―4月13日予定の最新アップデート「黎明の死闘」トレイラー公開

2021年秋予定の新拡張「暁月のフィナーレ」へ向けて加速するストーリー展開を楽しもう。

市場 市場動向
『ファイナルファンタジーXIV』全世界累計2,200万アカウント突破―4月13日予定の最新アップデート「黎明の死闘」トレイラー公開
  • 『ファイナルファンタジーXIV』全世界累計2,200万アカウント突破―4月13日予定の最新アップデート「黎明の死闘」トレイラー公開
  • 『ファイナルファンタジーXIV』全世界累計2,200万アカウント突破―4月13日予定の最新アップデート「黎明の死闘」トレイラー公開
  • 『ファイナルファンタジーXIV』全世界累計2,200万アカウント突破―4月13日予定の最新アップデート「黎明の死闘」トレイラー公開
  • 『ファイナルファンタジーXIV』全世界累計2,200万アカウント突破―4月13日予定の最新アップデート「黎明の死闘」トレイラー公開
  • 『ファイナルファンタジーXIV』全世界累計2,200万アカウント突破―4月13日予定の最新アップデート「黎明の死闘」トレイラー公開
  • 『ファイナルファンタジーXIV』全世界累計2,200万アカウント突破―4月13日予定の最新アップデート「黎明の死闘」トレイラー公開
  • 『ファイナルファンタジーXIV』全世界累計2,200万アカウント突破―4月13日予定の最新アップデート「黎明の死闘」トレイラー公開
  • 『ファイナルファンタジーXIV』全世界累計2,200万アカウント突破―4月13日予定の最新アップデート「黎明の死闘」トレイラー公開


スクウェア・エニックスは4月2日、オンラインRPG『ファイナルファンタジーXIV』の全世界累計登録アカウント数が2,200万を突破したことを発表しました。あわせて4月13日に予定されている最新アップデート パッチ5.5「黎明の死闘」のトレイラーを公開しています。


2020年7月の累計アカウント数2,000万の突破から、約10か月で更に200万増加。(いずれも日本・北米・欧州・中国・韓国の5リージョンのフリートライアル版のアカウントを含む累計アカウント数)


4月13日配信予定のパッチ5.5「黎明の死闘」では、原初世界へと帰還を果たした「暁の血盟」の前に表れた不気味な塔、および「終末」をもたらさんと暗躍するアシエン・ファダニエルら「テロフォロイ」の動向を描くとされるメインクエスト「黎明の死闘 Part1」が追加されます。









そのほか、アライアンスレイド「YoRHa: Dark Apocalypse」に第三弾の希望ノ砲台:「塔」の追加、新たなインスタンスダンジョン「黄金平原 パガルザン」、クロニクルクエスト「ウェルリト戦役」、新たな討伐・討滅戦「ダイヤウェポン捕獲作戦」、セイブ・ザ・クイーン 新たな探索フィールド「ザトゥノル高原」、ソーチョーの幻想盤「幻リヴァイアサン討滅戦」などが実装予定。






同時にPS5版のオープンβテストも開始予定。先日発表されたように、4K完全対応や超高速ロード、フレームレート大幅向上、3D Audioやハプティック振動への対応などで、より豊かな表現でエオルゼアでの冒険が楽しめるとされています。なお、プレイデータはPS4版を引き継げることに加え、オープンβ中のデータも正式サービスへと引継ぎ可能。正式サービスは、オープンβ終了から間を開けずに開始される予定。詳しくはこちらの公式サイトをご確認ください。


2021年秋には新たな拡張『ファイナルファンタジーXIV: 暁月のフィナーレ』が発売される予定となっています。

《technocchi@Game*Spark》

この記事の感想は?

  • いいね
  • 大好き
  • 驚いた
  • つまらない
  • かなしい

関連ニュース

特集

人気ニュースランキングや特集をお届け…メルマガ会員はこちら