ベセスダ開発中のオープンワールド『Starfield』の「キャラを作れる権」が海外チャリティーオークションに出品中 | GameBusiness.jp

ベセスダ開発中のオープンワールド『Starfield』の「キャラを作れる権」が海外チャリティーオークションに出品中

Xbox Series Xとゲーム16本も付属。

文化 寄付
ベセスダ開発中のオープンワールド『Starfield』の「キャラを作れる権」が海外チャリティーオークションに出品中
  • ベセスダ開発中のオープンワールド『Starfield』の「キャラを作れる権」が海外チャリティーオークションに出品中
  • ベセスダ開発中のオープンワールド『Starfield』の「キャラを作れる権」が海外チャリティーオークションに出品中

Bethesda Game Studiosが開発中の宇宙オープンワールド『Starfield』。本作に登場するキャラクターをデザインする権利が、現在海外のチャリティーオークションで出品されています。

これは、海外ボランティア団体Make-A-Wishが提供するチャリティーイベント「Evening Of Wishes」で公開されているもの。オークションで落札した人は、本作のエグゼクティブプロデューサーを務めるTodd Haward氏や開発スタッフの協力のもとでキャラクターを制作できるようです。また、Xbox Series X本体と『The Elder Scrolls V: Skyrim』『DOOM Eternal』など16本のデジタルゲームが付属します。

オークションは現地時間の2月28日まで開催され、終了後3ヶ月以内にキャラクター制作スケジュールを決定するとしています。なお、記事執筆時点(2021/2/24 16:45)での入札額は6,400ドルとなっています。


Starfield』リリース日などの詳細は明らかになっていません。

《Mr.Katoh@Game*Spark》

この記事の感想は?

  • いいね
  • 大好き
  • 驚いた
  • つまらない
  • かなしい

関連ニュース

特集

人気ニュースランキングや特集をお届け…メルマガ会員はこちら