インタラクティブストリーミングのGenvid TechonologiesとPipeworks Studioが世界初の視聴者主導リアリティ配信番組「Rival Peak」を発表…Facebook Watchで配信 | GameBusiness.jp

インタラクティブストリーミングのGenvid TechonologiesとPipeworks Studioが世界初の視聴者主導リアリティ配信番組「Rival Peak」を発表…Facebook Watchで配信

Genvid Technologies/Pipeworks Studioは、世界初の視聴者主導リアリティ番組「Rival Peak」の配信を、12月3日(木)午前11時30分(日本時間)より開始すると発表しました。

企業動向 発表
インタラクティブストリーミングのGenvid TechonologiesとPipeworks Studioが世界初の視聴者主導リアリティ配信番組「Rival Peak」を発表…Facebook Watchで配信
  • インタラクティブストリーミングのGenvid TechonologiesとPipeworks Studioが世界初の視聴者主導リアリティ配信番組「Rival Peak」を発表…Facebook Watchで配信
  • インタラクティブストリーミングのGenvid TechonologiesとPipeworks Studioが世界初の視聴者主導リアリティ配信番組「Rival Peak」を発表…Facebook Watchで配信
  • インタラクティブストリーミングのGenvid TechonologiesとPipeworks Studioが世界初の視聴者主導リアリティ配信番組「Rival Peak」を発表…Facebook Watchで配信
  • インタラクティブストリーミングのGenvid TechonologiesとPipeworks Studioが世界初の視聴者主導リアリティ配信番組「Rival Peak」を発表…Facebook Watchで配信
  • インタラクティブストリーミングのGenvid TechonologiesとPipeworks Studioが世界初の視聴者主導リアリティ配信番組「Rival Peak」を発表…Facebook Watchで配信
  • インタラクティブストリーミングのGenvid TechonologiesとPipeworks Studioが世界初の視聴者主導リアリティ配信番組「Rival Peak」を発表…Facebook Watchで配信

Genvid TechnologiesとPipeworks Studioは、世界初の視聴者主導リアリティ番組「Rival Peak」の配信を、12月3日(木)午前11時30分(日本時間)より開始すると発表しました。

「Rival Peak」は、Facebookライブ動画「Facebook Watch」で視聴可能な、洗練されたAIキャラクター達が活躍するリアリティ番組のようなライブストリーミングで、視聴者はインタラクティブ・ライブ配信を介して登場キャラクター達の行動に干渉でき審判として貢献、どのキャラクターが脱落するのかに関わることができるとのことです。

世界初の視聴者主導リアリティ配信番組「Rival Peak」



「Rival Peak」は、世界で初めての視聴者主導のリアリティ番組で、Facebookライブ動画「Facebook Watch」で視聴できます。

今回のシーズン1は12週間続き、その間、24時間休むことなく放映されます。出演する12人のキャラクターは、実は洗練されたAIです。彼らは、危険な自然の中でのサバイバルのため、ある時は助け合い、ある時は競争しながら、隠された真実に迫っていきます。視聴者は、インタラクティブ・ライブ配信上で出演者達の行動に介入したり、誰を脱落させるかに関わったりすることができます。

毎週木曜日午前11時30分(日本時間)には、Wil Wheatonがホストを務める番組、「Rival Speak」を放映します。そこでは、その週に起こった出来事をまとめてレポートすると共に、出演者へのインタビュー、ハイライト、カットされた場面、脱落した者、そしてRival Peakの謎についてのヒントを話していきます。

視聴者は、12人のドラマに参加しながら、Rival Peakの謎を解き明かしていきます。





Rival PeakはFacebook上で動作するようFacebookのInstant Gamesを介してゲームをインテグレーションしたものであり、洗練されたAIキャラクターが特徴のリアリティ番組のようなライブストリーミングです。視聴者はRival Peakの出演者に対する審判として貢献し、住民を毎週ひとり追放していきます。

Rival Peakはプロジェクトの規模とスコープにしては、非常に短い開発期間で考案、デザイン、開発されました。Rival Peakは、人気のあるゲームエンジンUnityを使って部分的に開発されてはいるものの、いわゆるゲームではありません。出演者とその環境への視聴者からのインタラクションを可能にするパワフルなオーバレイを備えた、ライブストリーム視聴体験です。視聴者のインタラクションは、タップやクリックという形を取り、キャラクターの行動や決定にを瞬時に影響していくと同時に、各キャラクターの全体へのスコアへ加算されていきます。

MILE(Massive Interactive Live Event:大規模なインタラクティブ・ライブ・イベント)、すなわち、ライブストリーミングで人数制限なく視聴者に届けられる、クラウドベースのインタラクティブ体験の時代が到来しつつある今日、世界中のFacebookユーザーが視聴するだけでなく実際にリアルタイムで出演者やその環境に影響を及ぼすことができるRival Peakは、このMILEに対して最も意欲的なコンテンツの一つです。

スクリプトとキャラクター開発、また毎週放送のダイジェスト番組Rival Speakの制作とプロデュースはdj2 Entertainment(映画『ソニック・ザ・ムービー』の共同プロデューサー)が手がけ、ゲームとテレビという二種類のメディアをブレンドしたユニークな感覚をRival PeakとRival Speakに創り出しました。





Genvid Technologies共同設立者兼CEO Jacob Navok氏のコメント

Rival Peakはビデオゲームのインタラクティブ要素と従来のテレビのリアリティ番組が組み合わさった真にユニークな体験です。これは生きて進化している世界です。単純に観察したり、バックグラウンドでプレイして、リラックスできるBGMを聴くだけでも楽しめるでしょう。 しかし、没入感を得たかったりインタラクションをしたい場合には、各視聴者が好きな時に、その好みの程度に応じて、いつでもそうすることが可能です。そしてこれは我々チームが長年描いてきたビジョンに到達した、史上初の真のクラウドゲームと言えるものです。

Pipeworks Studioデザイン・ディレクター Hal Milton氏のコメント

Rival Peakは大規模な「ライブシアター」実験を創り出すために、世界最大のソーシャルメディアプラットフォームが当社の独自AIとシミュレーションシステム、業界最高峰であるGenvidのインタラクティブ・ライブ配信テクノロジーを活用し、ハリウッド屈指の脚本家を採用して得られた成果です。それもたったの6ヶ月間で制作されました。今までにあるものとは全く異なるものを制作したことをとても誇りに思っています。世界中のFacebookユーザーの反応を楽しみにしています。



Genvid Technologiesについて

Genvid は世界最先端のインタラクティブ配信テクノロジーを開発することで、メタバースを「メタ」たらしめる技術の一翼を担っています。Genvid SDKは、どのようなストリーミング・プラットフォームやインフラでも実行できる柔軟性を備えた使い勝手の良いミドルウェアであり、www.genvidtech.comから無料で入手できます。ゲーム開発者は誰でもGenvid SDKを使ってRival Peakのような体験を備えた独自のゲームを開発できます。FacebookのRival PeakのようなMassive Interactive Live Events(MILEs:大規模なインタラクティブ・ライブ・イベント)を実現することに加え、Genvid SDKはどの主要エンジン上で構築されたゲームであっても統合でき、プレイヤーやライブ配信の視聴者等からの新しいタイプとレベルのインタラクションとマネタイズを可能にします。Genvidはゲーム業界のエキスパートによって2016年に設立され、Horizons Ventures、Huya、Makers Fund、March Capital Partners、NTTドコモ・ベンチャーズ、OCA Ventures、サムスン・ベンチャーズからの出資を受けています。

Pipeworks Studioについて

Pipeworksはプレイヤー体験を深く理解し最新テクノロジーに精通した、創造性を主導としたスタジオであり、クラウド・ゲーミング、ラディカル AI、インタラクティブ・ストリーミングなどの分野のリーダーです。Pipeworksのチームは主要なフランチャイズのゲーム開発や外部パートナーとの仕事と同時に、オリジナルIPのゲームも開発しています。Pipeworksはチームの想像的ひらめきを活用し、プレイヤーとそのコミュニティの力を尊重する革新的でユニークなゲーム創作を推進しています。
《Ten-Four》

この記事はいかがでしたか?

  • いいね
  • 大好き
  • 驚いた
  • つまらない
  • かなしい

関連ニュース

特集

人気ニュースランキングや特集をお届け…メルマガ会員はこちら