『マインクラフト』永久BAN導入へ!他人に危害を加えることを目的とした重度の違反行為を対象 | GameBusiness.jp

『マインクラフト』永久BAN導入へ!他人に危害を加えることを目的とした重度の違反行為を対象

現時点ではBedrockエディションが対象の模様。

ゲーム開発 サーバー・ホスティング
『マインクラフト』永久BAN導入へ!他人に危害を加えることを目的とした重度の違反行為を対象
  • 『マインクラフト』永久BAN導入へ!他人に危害を加えることを目的とした重度の違反行為を対象

Mojangは、『マインクラフト』において永久BAN制度が実装されたことを発表しました。

これは、ヘイトスピーチや、他人の個人情報の流布、悪意のあるソフトへのリンク、なりすましや詐欺、商業スパム、性的なコンテンツや、未成年に対する性目的の接触など、他人に危害を加えることを目的とした重度の違反行為を対象としたもので、交渉の余地もなくサポートも対応しないとのこと。BAN対象となったユーザーはシングルプレイヤー以外の、マルチプレイやRealmsへの参加、マーケットプレイスの利用などオンラインが絡む行為全般を行えなくなります。

なお、投稿では今後、軽微な違反に対して一時的な禁止措置を導入することについても示唆。BANされた場合、Realms Plusをキャンセルしないとアクセスできないコンテンツに課金することになる旨の注意も行われています。

《Arkblade@Game*Spark》

関連ニュース

特集

人気ニュースランキングや特集をお届け…メルマガ会員はこちら