アーケード版『Minecraft Dungeons』が北米で試験的に展開中―筐体1台で4人での協力プレイが可能 | GameBusiness.jp

アーケード版『Minecraft Dungeons』が北米で試験的に展開中―筐体1台で4人での協力プレイが可能

今年後半より流通数を増やすとしていますが、北米外の展開については不明です。

ゲーム開発 その他
アーケード版『Minecraft Dungeons』が北米で試験的に展開中―筐体1台で4人での協力プレイが可能
  • アーケード版『Minecraft Dungeons』が北米で試験的に展開中―筐体1台で4人での協力プレイが可能
  • アーケード版『Minecraft Dungeons』が北米で試験的に展開中―筐体1台で4人での協力プレイが可能
  • アーケード版『Minecraft Dungeons』が北米で試験的に展開中―筐体1台で4人での協力プレイが可能
  • アーケード版『Minecraft Dungeons』が北米で試験的に展開中―筐体1台で4人での協力プレイが可能


Mojang Studiosはアーケードゲーム『Minecraft Dungeons Arcade』をPlay Mechanixと提携し開発していると発表しました。現在、北米で試験的に展開されています。


『Minecraft Dungeons Arcade』はPS4/Xbox One/ニンテンドースイッチ/PC向けにリリースされたアクションRPG『マインクラフト ダンジョンズ』のアーケード版。ダンジョン探索など基本的なゲームプレイはそのままに、アーケードゲーム特有のスピード感を味わえるように家庭用版から調整が行われています。



筐体には、近接攻撃、遠距離攻撃、回避が割り振られた計3つのボタンが存在。プレイ中は全てのボタンを戦略的に活用する必要があるとのことです。また、筐体を写した画像からはスティックの存在も確認可能。1台の筐体に4組のスティックとボタンが配置されており、4人での協力プレイに対応しています。





『マインクラフト ダンジョンズ』における装備品収集の要素は、プレイ毎に1枚の武器やペット、アイテムなどの物理カードを入手するという形で再現。収集したカードを最大5枚までプレイ開始時に筐体に読み込ませることで、プレイ中にカードスキルが使用可能に。なお、現時点ではカードは60種類存在しているとのことです。


『Minecraft Dungeons Arcade』は北米で試験的に展開中。展開中の店舗は全て新型コロナウイルス感染拡大を防ぐ地域の健康ガイドラインを遵守しているとのこと。今年後半より流通数を増やすとしていますが、北米外の展開についての詳細は不明です。

《kamenoko@Game*Spark》

この記事の感想は?

  • いいね
  • 大好き
  • 驚いた
  • つまらない
  • かなしい

関連ニュース

特集

人気ニュースランキングや特集をお届け…メルマガ会員はこちら