『Apex Legends』日本で大人気だった!―「世界で2番めに大きな市場」ゲーム自体も大幅躍進で年間5億ドル達する見込みの収益増加 | GameBusiness.jp

『Apex Legends』日本で大人気だった!―「世界で2番めに大きな市場」ゲーム自体も大幅躍進で年間5億ドル達する見込みの収益増加

日本市場が「2番目に大きい」ことなども明らかになっています。

市場 市場動向
『Apex Legends』日本で大人気だった!―「世界で2番めに大きな市場」ゲーム自体も大幅躍進で年間5億ドル達する見込みの収益増加
  • 『Apex Legends』日本で大人気だった!―「世界で2番めに大きな市場」ゲーム自体も大幅躍進で年間5億ドル達する見込みの収益増加
  • 『Apex Legends』日本で大人気だった!―「世界で2番めに大きな市場」ゲーム自体も大幅躍進で年間5億ドル達する見込みの収益増加
  • 『Apex Legends』日本で大人気だった!―「世界で2番めに大きな市場」ゲーム自体も大幅躍進で年間5億ドル達する見込みの収益増加


エレクトロニック・アーツは2021年度第2四半期の決算報告を行い、『Apex Legends』が大幅な収益増加に貢献したという結果を発表しています。


公開された資料(pdf)によると、本作の収益は前年比24%増加して年間5億ドル以上になるペース。これは、同社が予測していた年間3億から4億ドルを大きく上回っています。本作はリリースから2年間で10億ドル以上の収益を稼いだ計算になり、この成長速度と今後リリースが予定されているモバイル版とあわせると「年間10億ドル以上のコンテンツになる可能性がある」との考えを明らかにしています。


同社CEOのAndrew Wilson氏は、先日Steamでの配信も開始された『Apex Legends』のシーズン7について「今年最大のコンテンツになる」とコメント。現在Steamでの同時接続人数はピーク時8万人を超えているほか、配信中のレジェンドが全て使用可能になるDLC「チャンピオンエディション」も全世界で売上10位以内に入るなどSteam版も順調なスタートとなっています。


なお、同資料内で日本市場が『Apex Legends』に関して現在「2番目に大きい市場」であることも発表されています。

《Mr.Katoh@Game*Spark》

この記事はいかがでしたか?

  • いいね
  • 大好き
  • 驚いた
  • つまらない
  • かなしい

関連ニュース

特集

人気ニュースランキングや特集をお届け…メルマガ会員はこちら