『ストリートファイター』プロデューサー小野義徳氏が今夏カプコンを退社 | GameBusiness.jp

『ストリートファイター』プロデューサー小野義徳氏が今夏カプコンを退社

今後の活動については言及せず。

企業動向 人事
『ストリートファイター』プロデューサー小野義徳氏が今夏カプコンを退社
  • 『ストリートファイター』プロデューサー小野義徳氏が今夏カプコンを退社
  • 『ストリートファイター』プロデューサー小野義徳氏が今夏カプコンを退社

『ストリートファイター』シリーズの統括プロデューサーとして知られる小野義徳氏は、30年近く勤務していたカプコンを今夏退社する予定であることを明らかにしました。同社の様々なタイトルのブランドマネージャーの立場も辞任するとのことです。


自身のTwitterに投稿したメッセージでは長きにわたり携わってきた『ストリートファイター』のプレイヤーへの感謝を伝えるとともに新世代のスタッフへの期待を示し、「次からは1人のゲーマーとして新しいストリートファイターブランドがどう展開していくのか楽しみにしています」と語っています。そして最後は「昇龍拳!」の掛け声で締めくくりました。


本日8月10日に誕生日を迎えた小野義徳氏。今後どのような活動をしていくのかについては伝えられていません。
《RIKUSYO@Game*Spark》

関連ニュース

特集

人気ニュースランキングや特集をお届け…メルマガ会員はこちら