『PUBG』がDiscordを通じて対象者を報告する新たな違反行為への対策プログラムを7月14日から開始 | GameBusiness.jp

『PUBG』がDiscordを通じて対象者を報告する新たな違反行為への対策プログラムを7月14日から開始

違反行為対策プログラム「Community Anti-Cheat Initiative」は、チート行為や差別発言などの悪意ある行為に対する新しい取り組みです。

ゲーム開発 その他
『PUBG』がDiscordを通じて対象者を報告する新たな違反行為への対策プログラムを7月14日から開始
  • 『PUBG』がDiscordを通じて対象者を報告する新たな違反行為への対策プログラムを7月14日から開始
  • 『PUBG』がDiscordを通じて対象者を報告する新たな違反行為への対策プログラムを7月14日から開始
  • 『PUBG』がDiscordを通じて対象者を報告する新たな違反行為への対策プログラムを7月14日から開始

PUBG Corporationは、『PLAYERUNKNOWN'S BATTLEGROUNDS』の新たな違反行為者対策プログラムとして、「Community Anti-Cheat Initiative」を7月14日から開始すると発表しました。

このプログラムは、プレイヤーがゲーム中に違反行為者と遭遇した場合、ゲーム公式Discordを通じて報告を行うというものです。報告者は違反行為者の正確な名前、どのような違反を行っているか、遊んでいるプラットフォーム、証拠となるビデオ、どのような状況で遭遇したかをまとめて報告する必要があります。

同社はこのプログラムがゲーム内のレポート機能に代わるものではないとのこと。プレイヤーによるゲーム内レポートが「どのような場合でも最も効率的な手段」だと強調しながら、自動検出機能をすり抜けた悪意のあるユーザーに対しては、量の面では非効率なものの強力な対策手段になるとしています。

なお、現在このプログラムに対する支援や調査などを行う、「コミュニティレポーター」になるプレイヤーを募集しています。reddit投稿内でリンクされている専用フォームから2020年7月14日まで応募可能です。
《Mr.Katoh@Game*Spark》

関連ニュース

特集

人気ニュースランキングや特集をお届け…メルマガ会員はこちら