「#BlackLivesMatter」スクウェア・エニックスが黒人を支援する団体などに25万ドルの寄付を発表 | GameBusiness.jp

「#BlackLivesMatter」スクウェア・エニックスが黒人を支援する団体などに25万ドルの寄付を発表

発表とともに同社ではTwitterのアイコンを黒一色のものに変更しています。

文化 寄付
「#BlackLivesMatter」スクウェア・エニックスが黒人を支援する団体などに25万ドルの寄付を発表
  • 「#BlackLivesMatter」スクウェア・エニックスが黒人を支援する団体などに25万ドルの寄付を発表
  • 「#BlackLivesMatter」スクウェア・エニックスが黒人を支援する団体などに25万ドルの寄付を発表


5月末にミネソタ州で発生した白人警官による黒人男性の暴行死亡事件を受け、スクウェア・エニックスはコミュニティや支援団体に対して25万ドルの寄付を行うことを発表しました。 

同社は海外公式Twitterアカウントで「#BlackLivesMatter」のハッシュタグとともに声明を発表。会社全体が黒人コミュニティとともに現在の人種差別問題に立ち向かう考えであるとの立場を表明しています。また、従業員から寄せられた寄付金を含めた合計25万ドルを「Black Lives Matter」などのコミュニティや支援団体に寄付したことが明らかになっています。


なお、発表とともに同社ではTwitterのアイコンを黒一色のものに変更しています。これは差別に抗議するコミュニティキャンペーン「BlackOutTuesday」への賛同を示すもので、ハッシュタグ「#BlackOutTuesday」を付けたツイートでは黒人への差別に対する支援を行う団体へのリンクが貼られています。
《Mr.Katoh@Game*Spark》

関連ニュース

特集

人気ニュースランキングや特集をお届け…メルマガ会員はこちら