CD Projektがヨーロッパ最大の市場価値を持つビデオゲーム会社に―牽引役の『ウィッチャー3』は5周年記念イラストや特別映像を公開 | GameBusiness.jp

CD Projektがヨーロッパ最大の市場価値を持つビデオゲーム会社に―牽引役の『ウィッチャー3』は5周年記念イラストや特別映像を公開

フランスのUbisoft Entertainmentを上回り、ヨーロッパ最大の市場価値になっています。

市場 その他
CD Projektがヨーロッパ最大の市場価値を持つビデオゲーム会社に―牽引役の『ウィッチャー3』は5周年記念イラストや特別映像を公開
  • CD Projektがヨーロッパ最大の市場価値を持つビデオゲーム会社に―牽引役の『ウィッチャー3』は5周年記念イラストや特別映像を公開
  • CD Projektがヨーロッパ最大の市場価値を持つビデオゲーム会社に―牽引役の『ウィッチャー3』は5周年記念イラストや特別映像を公開

5月19日に5周年を向かえた『ウィッチャー3 ワイルドハント』などで知られるポーランドの企業CD Projektの市場価値がヨーロッパのビデオゲーム開発会社で最大になったことが明らかになっています。

海外メディアVideo Games Chronicleによると、現在の市場価値は81億3000万ドル。これまで最高額だったフランスの企業Ubisoft Entertainmentの現在の81億2000万ドルを上回っています。この背景には、2019年後半に大ヒットを記録したNetflixのドラマ「ウィッチャー」の影響で『ウィッチャー3 ワイルドハント』の売上が大幅に増加したことなどがあるようです。ドラマが配信された2019年12月にはパッケージ版の売上が昨年の554%増加するなどのデータも発表されています。

同社では現在『ウィッチャー3 ワイルドハント』発売から5周年となることを記念して、さまざまなイベントが開催されています。公式Twitterでは記念のイラストが公開されているほか、本作のミュージックディレクターを務めたMarcin Przybylowicz氏が特別ゲストを集めてゲームのメインテーマを演奏する特別映像を公開しています。また、PC(Steam/EPIC/GOG.com)/Xbox One版の5周年記念セールも開催中です。


《Mr.Katoh@Game*Spark》

関連ニュース

特集

人気ニュースランキングや特集をお届け…メルマガ会員はこちら